文字サイズ

景観法に基づく届出制度について

滋賀県では、滋賀県全域を景観計画区域に指定しています。また、景観計画区域の中でも、良好な景観を呈している区域や特に景観形成を図るべき区域を「景観重要区域」として指定しています。

滋賀県で届出対象行為(区域毎に設定)をする場合は、景観法第16条第1項に基づく届出を行う必要があります。

届出に当たっては、手戻りがないようにするため、あらかじめ届出先の窓口と十分な事前相談をするようにして下さい。

届出の流れ

届出が不要な行為

届出が不要な行為を、景観重要区域・その他の区域ごとに一覧にしました。

届出先

行為をする場所により、届出先が異なりますのでご注意下さい。

県内13市(大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、守山市、栗東市、高島市、東近江市、草津市、甲賀市、野洲市、米原市、湖南市)では、各市の景観計画に基づいた届出が必要になりますので、各市景観担当部局(リンク集を参照)にお問い合わせの上ご確認をお願いします。

県内6町(日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町)では、滋賀県景観計画に基づく届出が必要な場合があります。詳しくは下表の各窓口へお問い合わせください。

(表)
行為をするところ 届出先 所在地 電話番号
蒲生郡(日野町、竜王町) 東近江土木事務所 管理調整課 東近江市八日市緑町7-23 0748-22-7740
愛知郡(愛荘町)犬上郡(豊郷町、甲良町、多賀町) 湖東土木事務所 管理調整課 彦根市元町4-1 0749-27-2250

その他

○様式および添付資料について

申請書のページを参照してください。

○景観形成基準について

滋賀県景観計画のページを参照してください。

※景観形成地域・地区における基準等は第4章、それ以外の区域における基準等は第5章に掲載しています。

○ガイドラインについて

景観形成基準の解説は、景観計画ガイドラインのページを参照してください。

○条例および施行規則について

ふるさと滋賀の風景を守り育てる条例および施行規則のページを参照してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。