第7回近畿「子どもの水辺」交流会in滋賀を開催しました!

近畿「子どもの水辺」交流会は、身近な水辺活動を広く発信していただくもので、上下流・府県間などを越えて「水辺」に関わる近畿のみなさんの交流を深め、地域ぐるみの水辺活動の継続・広がりを共につくり、守り、育てることを目指しています。 

近畿各地からたくさんの子どもたちが滋賀県大津市に集まって、身近な水辺で観察したことや、体験したこと、取り組んだ活動などを発表・発信しました!今回は例年には無かった現地体験を実施しました。

学習船「うみのこ」に乗って、琵琶湖の水を観察したり、琵琶湖の湖上から風景を楽しんだほか、大型客船「ビアンカ」に乗って、参加者全員でステキな水辺を守るために大切なことなどを話し合いました。

【開催結果報告書(詳細版、全147ページ)】は下記より参照してください。

第3部:グループ別交流会

【開催日】平成25年11月23日(土曜日)10時00分~16時30分
【開催場所】大津港~琵琶湖(大型客船「ビアンカ」、学習船「うみのこ」の船上)
【参加者】発表する小中学生の団体25団体、約330名(一般参加者、スタッフ等を含めると約500名が参加)
【内容】
【第1部】開会式:大津港ターミナルで開会式
【第2部】現地体験交流会:「うみのこ」で3つのプログラムを通じて本格的に琵琶湖を体験
【第3部】グループ別交流会:「ビアンカ」で5グループに分かれて日頃の活動の発表とそれを聞いた感想を発言
【第4部】全体交流会・閉会式:全員「ビアンカ」に乗り、琵琶湖を守るために一番大事なことについて意見交換
【第5部】体験交流プログラム:水辺に関する展示作品、水に関する実験、伝統食試食、魚の展示、よし笛など

【問合せ先】滋賀県土木交通部流域政策局河川・港湾室河川環境チーム
TEL077-528-4154、FAX077-528-4904、E-mail:ha04@pref.shiga.lg.jp

前回(第6回)の開催状況

開催日:平成25年2月9日(土曜日)
開催場所:ドーンセンター
参加者:近畿各府県の子どもたち30団体、約400人(一般参加者、スタッフ等を含めると約600人が参加)
内容:
【第1部】開会式・参加者紹介:参加団体の紹介、○×クイズ
【第2部】グループ別発表会:6グループに分かれて日頃の活動の発表と質問
【第3部】フリータイム:昼食、体験・交流プログラムで楽しむ
【第4部】グループ別交流会:お宝自慢、水辺の宣言文づくり
【第5部】全体交流会・閉会式:お宝マップの作成、水辺宣言6箇条の発信

過去(第1~5回)の開催状況

お問い合わせ

滋賀県土木交通部流域政策局河川・港湾室
電話番号:077-528-4154
FAX番号:077-528-4904
メールアドレス:ha04@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」