文字サイズ

滋賀県 i-Constructionの取組み

建設産業では、高齢化等により技能労働者が大量に離職し、今後、生産年齢人口の減少が見込まれている。
将来にわたる社会資本の品質確保と適正な機能維持を図り、継続的な経済成長を支えるためには、労働力不足を上回る建設現場の生産性向上が避けられない課題である。
その課題解決に向けた一つの手法として、滋賀県では、社会資本の整備、維持管理・更新における各建設生産プロセスにICT(情報通信技術)を積極的に導入する

滋賀県ICT活用実施方針および実施要領

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。