文字サイズ

湖国の感動未来へつなぐわたSHIGA輝く国スポ・障スポ

イメージソング

イメージソングが完成しました!

「わたSHIGA輝く国スポ・障スポ」のイメージソングが完成しました!

大会愛称やスローガンに込められた思いが反映された、明るく爽やかで親しみやすい、魅力的な曲に仕上がっています。

動画も用意しましたので見て、聴いて、ご家族や周りのお友達にもぜひ紹介してください。

タイトル

シャイン!!

作詞・作曲・歌唱

yokko(ヨッコ)さん

滋賀県甲賀市水口町出身のシンガーソングライター。
高校・大学と音楽科ピアノ専攻に進学するが、19歳の時に原因不明の病気にかかり入院。これが自分の生きる目標を考えるきっかけとなり、退院後に歌の勉強を始める。
大学在学中には教員免許を取得するが、卒業後は歌手を目指し芸能事務所に所属。ピアノ弾き語りで歌手活動を始めて一年半ほど経った頃、急に喉の痛みを感じ約二週間全く声が出ない状態に。
声が出ない焦りと痛みに苦しむ時間が、改めて自分の音楽活動に向き合うきっかけとなる。

幸いにもまた声はでるようになったが、通い始めた手話教室で出会った聾の講師との会話をきっかけに、手話をつけて歌い始める。
さらに手話通訳や歌詞字幕などをライブに取り入れ、“聴こえる・聴こえない”に関係なく、より多くの音楽好きの方が共に楽しめる場所作りを目指す。
その後も大阪を拠点にソロ活動やユニット活動を精力的に行い、各地のイベントやメディアに多数出演。
現在は地元滋賀を拠点に、全国の教育現場や福祉施設、地域のイベントや企業研修等で人権講演ライブや手話歌ワークショップを行う。また、ご当地キャラやイベント、企業や団体等のテーマソングを制作&歌唱している。音楽活動の他にも、イベント司会やナレーション、声優としても活動中。

yokkoさんの公式ホームページはこちら→https://yokkosinger.work/

イメージソング音源・メロディ譜

イメージソング・メロディ譜は、試聴・ダウンロードが可能です。みんなで歌って、演奏して大会を盛り上げよう。

ミュージックビデオ

yokkoさんが手話をしながら歌っています。

【撮影協力】

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール・滋賀県希望が丘文化公園・オセアンBCスタジアム彦根(滋賀県立彦根総合運動場野球場)・ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)

イメージソング「シャイン!!」・ミュージックビデオ

ミュージックビデオver.はこちら→https://youtu.be/1gbLn7hv6xk

手話バージョン

手話でも歌いやすい楽曲となっていますので、手話も覚えてくださいね!

手話監修:田渕千恵子(滋賀県健康医療福祉部障害福祉課専任手話通訳士)

イメージソング「シャイン!!」・手話ver

手話ver.はこちら→https://youtu.be/YtzdQjM2TRc
 

イメージソング歌詞

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。