文字サイズ

水害情報発信サイト-水害の記録と記憶-
トップHOME水害履歴マップ伝承・言い伝え一覧市町別水害一覧

東近江市 大正5年

水害履歴

五箇荘奥町 大正5年 水害

位置図
水害写真

愛知川堤防護岸工事の様子

五箇荘奥町地先


五個荘自治会員談

 大正5年6月、奥町(当時奥村)付近愛知川左岸の堤防決壊箇所。

 堤防の復旧工事で石張りをしている様子。堤防の上に、馬が引くリヤカーで石材を運んできているのがわかる。

 決壊後1年近く経過し、完成間近な、大正6年5月の写真。

 それまでの、付近の川底の砂利で作った工法から、新しく石材を貼りつける工法がとられ、丈夫な堤防になったので、地元の区長ら役員が視察に訪れている。

 (当時は、ダンプカーがなかったので、遠くから重い砂利などを運べない時代。そのため、リヤカーなどで運べる近くの川底の砂利などを堤防に使用)

写真撮影:大正6年5月 写真提供:五個荘奥町自治会

堤防に貼り付けるたくさんの石材。リヤカーを馬が引いている。

壊れなかった部分は、これまでの近くの砂利や土使用の工法の堤防。写真中央にみえる


川床と堤防の境目を強化するためのじゃかご。

境目は水が当たって崩れやすいので、ずっと並べてある。


伝承・言い伝え