文字サイズ

水害情報発信サイト-水害の記録と記憶-
トップHOME滋賀県の水害の歴史市町別水害一覧

昭和50年台風6号水害概要

台風概要

 8月16日台湾の東沖にあった熱帯低気圧は、19日9時には台風6号となり、室戸岬をかすめ徳島県浦生田岬に上陸。勢力も衰えることなく明石付近から滋賀県西の京都府側を北北東進して能登半島に向かった。
県内23日9時頃からもっとも風雨が強く、最大瞬間風速は南南東23.7m/sを観測した。また被害は軽微だったとはいえ全県下に拡がり、負傷者2、家屋の被害128戸、非住家37を数え、土木関係では河川263件、砂防61件、道路116件、橋7の計447件。農林水産被害は水稲の冠水、倒状、埋没、生菜、果樹、桑、飼料作物にも被害をこうむり、農業施設、林地林道、水産関係にもそれぞれ被災した。

被害概要

  • 人的被害
    軽傷者…2人
  • 住宅被害
    全壊…2戸、一部損壊…24戸、床上浸水…2棟、床下浸水…101棟

昭和50年台風6号に関する資料

市町名

水害履歴調査

水害履歴マップ

水害写真

長浜市

-

-

長浜市

-

-