家族で介護する方へ

1. 無理をしない

介護は期限があるものではありません。また、ここまでするべき、とか、これだけはしなければ、など上限や下限があるものでもありません。無理をせずに、できる範囲のことをしましょう。

2. 介護はみんなで

介護する上でのキーパーソンは必要ですが、一人で抱え込むことは問題です。万が一の時のために、家族や親戚、近所の人やケアスタッフなどいろいろな人とつながっておくことは大切です。介護する手がたくさんあれば、それだけ長続きしますし、患者さんにとっても望ましいことです。

3. 病気であることを理解する

認知症は病気です。様々な症状は病気が原因であって、一番苦しいのは病気になってしまった患者さん自身であることを時折思い起こして下さい。

家族で介護