文字サイズ

実績

治療実績

令和2年度(5年目, 2020/4月~2021/3月)の外来患者総数は、4008人でした。入院患者数は入院延べ人数で1675人でした。

2020/1月~12月の統計で、形成外科の新患者数は543人、入院患者数は128人(延べ人数でない)でした。

1年間の手術件数は入院または全身麻酔での手術が212件、局所麻酔での日帰り手術は年間およそ309件でした。頭頚部再建関連手術は13件、乳房再建関連手術は21件でした。顕微鏡下血管柄付遊離組織移植術はおよそ15件でした。(手術件数は2020/1月~12月の統計で、他診療科との共同手術を含みます。)

業績

著書・論文

  1. 吉川勝宇, 鈴木茂彦, リンパ浮腫, 各科スペシャリストが伝授 内科医が知っておくべき疾患102, 宮地良樹編, 2020; 188-189, 中山書店, 東京
  2. 村田舞, 吉川勝宇, 前額部に生じた増殖性外毛根鞘性腫瘍の1例, 日本形成外科学会会誌 2020; 40巻11号: 583-587

学会発表

  1. 中島悠希, 大高淳輝, 村田舞, 吉川勝宇, 外頸静脈瘤の1例, 第126回関西形成外科学会学術集会, 大阪, 2020/11/29
  2. 大高淳輝, 中島悠希, 村田舞, 吉川勝宇, 前外側大腿皮弁と筋膜移植にて伸筋も含めて再建した下腿開放骨折の1例, 第126回関西形成外科学会学術集会, 大阪, 2020/11/29

講演

医療者向け

  1. 吉川勝宇, 褥瘡の外科的治療, 令和2年度褥瘡対策講演会, 2021/2/22, 守山