内視鏡部

スタッフ

内視鏡部 部長 本務 消化器内科 科長

兼レジデントセンター長

松村 和宜

専門医認定

日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本消化器学会専門医
日本内科学会認定医 
日本胆道学会指導医
総合内科専門医

その他所属

医学博士
京都大学非常勤講師
日本消化器内視鏡学会
日本消化器学会
日本内科学会
日本胆道学会

コメント

胆膵内視鏡治療、胆膵化学療法、上部下部内視鏡治療を専門にしています。

部長

藤本 昌澄

専門医認定

日本内科学会認定医・認定教育施設指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会専門医
日本消化器病学会指導医・専門医

その他所属

米国超音波医学会
国際肝膵胆道学会

コメント

特に肝疾患が専門領域です。

副部長

石原 真紀

専門医認定

日本消化器学会専門医
日本内視鏡学会専門医
日本内科学会認定医

医長

栗山 勝利

専門医認定

日本内科学会認定医
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本肝臓学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本医師会産業医

所属学会

日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本膵臓学会、日本胆道学会、日本カプセル内視鏡学会

医長

上田 康祐

専門医認定

日本内科学会認定医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会専門医

所属学会

日本内科学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会

医長

後藤 知之

専門医認定

日本内科学会 総合内科専門医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本消化器病学会 消化器病専門医

所属学会

日本内科学会、日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会、日本癌学会、
日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、
日本乳癌学会、日本肝がん分子標的治療研究会

医員

中山 真之介

医員

西本 光希(東近江医療センターへ出向中)

特色

内視鏡部は、消化器内科、放射線科、外科などのスタッフの協力を得て、内視鏡室の運営と消化器内視鏡検査を行っています。常に最新の内視鏡機器を導入して、最先端の検査と治療を行うように心がけています。院外の先生からの上部消化管内視鏡検査の依頼も内科外来を通じて受け付けています。

業務の内容と方針

最近の年間の検査件数は、上部消化管内視鏡検査3900例、大腸内視鏡検査1100例、そのうち大腸ポリペクトミーを150例、胆管・膵管内視鏡造影検査(ERCP)100例、超音波内視鏡検査150例ほどです。内視鏡治療も適応を選んで積極的に行っています。食道静脈瘤や消化管潰瘍からの急性消化管出血には緊急の内視鏡的止血術を行います。食道・胃・十二指腸乳頭部・大腸のポリープや早期癌は、ポリペクトミーや内視鏡的粘膜切除術(EMR)で治療します。最近は早期胃癌などにITナイフなどの針状ナイフを使って、粘膜を切開するESD法を行っています。総胆管結石や膵石症例に対しては、十二指腸乳頭切開術を施行した後、砕石術を行って治療します。消化管、胆管などの進行癌で切除手術の適応のない症例では、消化管や胆管の閉塞に対して内視鏡的にステントを留置します。脳梗塞後などで嚥下障害のある患者さんに、内視鏡的胃造設術(PEG)を行います。以上のようにいろいろな治療法を行っていますが、多くの場合でとても良好な結果を得ています。

実績

詳しい実績については、消化器内科の実績をご覧ください。