検診指導部

スタッフ

部長 兼 糖尿病・内分泌内科 科長

山本 泰三

専門医認定

糖尿病学会専門医・指導医(日本糖尿病学会)
総合内科専門医・指導医(日本内科学会)
病態栄養専門医(日本病態栄養学会)

その他資格など

京都大学 医学博士 臨床教授 非常勤講師
日本糖尿病学会評議員
日本病態栄養学会評議員

特色

検診指導部は、検診業務を専ら担当する部門であり、ドック(動脈硬化ドック、脳ドック、乳腺ドック)および原爆検診を行っています。

ドックは年間を通じて行っています。原爆検診については、一般検診を2・7月頃に、がん検診を11月頃に行っています。

業務内容

検診指導部では、以下の診療を行っています。

ドック(動脈硬化ドック、脳ドック、乳腺ドック)

滋賀県立総合病院では、新病棟に開設した「健康創生センター」において、3つのドックを実施しています。

病気の予防・早期発見のため、ぜひ受診してください。

詳細は「ドックのご案内」をご覧ください。

原爆検診(原子爆弾被爆者健康診断)

  • 一般検診
    • 身体検査、内科医師による診察、尿検査、血液検査(一般血液・生化学検査)
  • がん検診
    • 身体検査、内科医師による診察、尿検査、血液検査(一般血液・生化学検査)、胸部X線撮影、胃透視、乳がん・子宮がん検査(女性のみ)