実績

業績

講演

  1. 金子雅一. 動脈硬化の早期発見のために~CT検査の最前線 冠動脈・頭頸部血管CTAについて 心臓・脳血管センター開設記念講演会. H28年9月.守山市
  2. 伊藤未希 初めて抄読会へ参加しました. 滋賀県放射線技師会湖南支部勉強会.平成28年11月.守山市.

発表

  1. 北野哲哉,金子雅一,西谷拓也,山田茂樹,橋本弘. Evaluation of metal artifact reduction technique in different scanning method :The artifact reduction effect and the accuracy of CT value. 第72回日本放射線技術学会学術大会.H28年4月.横浜市
  2. 伊藤未希,林拓磨,茶谷友輔,田中繁,橋本弘. Detection of Sternoclavicular Joint by New Motion Correction Algorithm. 第72回日本放射線技術学会学術大会.H28年4月.横浜市
  3. 市川尚,福田篤志,林拓麿,藤田喜治,北野哲哉,伊藤未希,橋本弘. 異なったX線TV装置におけるAEC制御方式の違いについて. 第30回滋賀県放射線技師会学術研究発表会.H28年5月.大津市
  4. 北野哲哉,金子雅一,樋口大介,久米大智,亀井大志,橋本弘. 胸部CT撮影における臓器を考慮したAECによる被ばく低減効果. 第44回日本放射線技術学会秋季大会.H28年10月.大宮市
  5. 藤田喜治,福田篤志,亀井大志,市川尚,林拓磨,草野邦典,橋本弘. 123I-FP-CIT SPECTにおける線形化補正を用いた半定量値の標準化の検討. 第36回核医学技術学会総会学術大会. H28年11月.名古屋市
  6. 市川尚,福田篤志,林拓麿,藤田喜治,北野哲哉,伊藤未希,橋本弘. Comparison of automatic exposure control algorithms of two fluoroscopic systems with a flat-panel detector and an image intensifier. KIMES2017(Korea International Medical & Hospital Equipment Show 2017). H28年3月. 韓国(ソウル)

放射線部院内発表会.H28年2月.守山市

  1. 茶谷友輔,林拓磨,伊藤未希,草野邦典,田中繁. 撮像対象物が高さ方向に推移することで生じる画質変化の評価
  2. 林拓磨,茶谷友輔,伊藤未希,草野邦典,田中繁. MRA 3D -TOF による頭部用ステント内評価にむけて
  3. 加井良美,茶谷友輔,清水道明. スロット撮影法の基準高さによる画像歪みの評価
  4. 樋口大介,久米大智 ,北野哲哉,金子雅一. 時間分解能の特性とモーションアーチファクト低減への試み
  5. 北野哲哉,金子雅一,服部洋輔,樋口大介,久米大智 ,亀井大志,市川尚. CT検査における被ばく線量の現状と課題-DRLs2015との比較
  6. 亀井大志,服部洋輔,久米大智 ,市川尚. Dose Tracking Systemにおける患者皮膚線量の表示精度
  7. 服部洋輔,亀井大志,市川尚. LIVE ZOOM機能の臨床応用への評価
  8. 草野邦典,田中繁,伊藤未希,林拓磨,茶谷友輔. 放射性ヨウ素内服療法後の一例(教訓としての一例)