お見舞いメール

お見舞いメールイメージ画像

入院されている患者さんに「お見舞いメール」を送りませんか?お送りいただいたメールは、プリントアウトして患者さんにお届け致します。

お見舞いメールの送り方

  • 下記の注意事項をお読みいただき、台紙の下の「上記の内容を了解しメールを送信する」を押すと、メールソフトが立ち上がります。
  • 必要事項をご記入の上、送信してください。

注意事項

  • ご依頼のメールを確実にお届けするために、件名には必ずお見舞いメールとご入力ください。空欄の場合はお届けできない場合があります。また、患者さんの年齢や病室もわかる範囲でご記入ください。
  • メールは担当職員が台紙にプリントアウトし、専用の封筒に入れて患者さんにお届けしますので、メールの内容が担当職員の目に触れることをご了解ください。
  • メールの内容によっては、患者さんにお届けできない場合があります。
  • 患者さんがすでに退院されている場合や患者さんが受け取りを拒否された場合、また、患者さんを特定できない場合には、メールをお届けできません。
  • 午前10時までに受信したメールについては、その日のうちに患者さんにお届けします。それ以降に受信したメールについては、翌日のお届けとなります。
  • 金曜日の午前10時以降、土・日・祝日に受信したメールについては、休日明けのお届けになります。
  • パソコンでお使いのメールソフトを使って送信されますので、ウイルス対策ソフトなどでのセキュリティーチェックをお願いします。

デザイン

デザインA
デザインB
デザインC