滋賀県の院内がん登録集計(2018年診断症例)


2019年12月に国立がん研修センターが2018年診断症例の院内がん登録全国集計結果(外部サイトへリンク)を公表しました。本県のがん診療連携拠点病院等では「院内がん登録」を実施し、この全国集計にデータを提出しています。がん登録推進部会においても、県内の院内がん登録情報を集計しましたので、結果を報告します。

・集計対象胃がん大腸がん食道がん肺がん乳がん前立腺がん膀胱がん肝臓がん

・集計参加施設: 県立滋賀県立総合病院(都道府県がん診療連携拠点病院)、 市立長浜病院(地域がん診療連携拠点病院)、 大津赤十字病院(地域がん診療連携拠点病院)、 彦根市立病院(地域がん診療連携拠点病院)、 滋賀医科大学医学部附属病院(地域がん診療連携拠点病院)、公立甲賀病院(地域がん診療病院)、 高島市民病院(地域がん診療病院)、 市立大津市民病院(がん診療連携支援病院)、 草津総合病院(がん診療連携支援病院)、 済生会滋賀県病院(がん診療連携支援病院)、 近江八幡市立総合医療センター(がん診療連携支援病院)、 長浜赤十字病院(がん診療連携支援病院)、 東近江総合医療センター(がん診療連携支援病院)

・全国集計は国指定のがん診療連携拠点病院・がん診療連携病院の集計ですが、滋賀県の集計は県指定のがん診療支援病院を含めています。

令和2年がん登録推進部会

集計結果

胃がん

大腸がん

食道がん

肺がん

乳がん

前立腺がん

膀胱がん

肝臓がん