特定健康診査(特定健診)とは

平成20年4月から、40歳~74歳の方を対象とした「特定健康診査」(特定健診)および「特定保健指導」が始まっています。これはメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した新しい健診制度で、内臓脂肪の蓄積を把握することにより、心筋梗塞や脳卒中をはじめとした生活習慣病を予防することを目的として実施しています。
国民健康保険加入者はお住まいの市町で実施されている特定健診を受けましょう。国民健康保険以外の方は、加入している医療保険者が実施する健診を受けましょう。
滋賀県のホームページ「特定健診・特定保健指導」を参考にしてください。