沿革

(表)
年代 概要
昭和45年(1970年)12月 成人病センター開設業務開始(集団検診、施設検診、(検診ベッド30床))
昭和50年(1975年) 6月 成人病センター第2期工事(病院棟)竣工
〃 10月 外来診療開始
昭和51年(1976年) 5月 第1病棟開設(51床)
昭和52年(1977年) 5月 第2病棟開設(52床)
昭和53年(1978年) 5月 第3病棟開設(51床)[延べ152床]
昭和55年(1980年) 3月 救急特殊病棟開設(ICU4床、CCU4床)
昭和58年(1983年) 2月 成人病センター第3期工事(西館)竣工
〃 7月 西館3,4病棟開設(121床)
昭和59年(1984年) 5月 西館5病棟開設(46床)
昭和60年(1985年) 5月 西館6・7病棟開設(100床)
昭和61年(1986年) 5月 西館8病棟開設(47床)[延べ466床]
昭和63年(1988年) 8月 MR棟開設
平成 2年(1990年) 2月 診療支援棟開設
平成11年(1999年) 4月 成人病センター研究所開所
平成13年(2001年) 2月 救急告示病院指定
平成14年(2002年) 1月 病院機能評価(Ver3.1)認定
〃 4月 臨床研修病院指定
〃 8月 地域がん診療拠点病院指定
〃 9月 成人病センター改築第1期工事竣工
平成15年(2003年) 1月 新館開設(284床)[延べ541床]
平成19年(2007年) 1月 病院機能評価(Ver5.0)認定
平成21年(2009年) 2月 都道府県がん診療連携拠点病院指定
平成24年(2012年) 3月 病院機能評価(Ver6.0)認定
平成28年(2016年) 8月 成人病センター改築工事第2期工事 竣工
〃 11月 新館増築部分開設(252床) [延べ535床]
平成29年(2017年) 1月 病院機能評価(3rdG:Ver1.1)認定
平成30年(2018年) 1月 滋賀県立総合病院に改称
令和 2年(2020年) 5月 新型コロナウイルス感染症重点医療機関指定