文字サイズ

2019年全国家計構造調査の結果をお知らせします

総務省より、2019年全国家計構造調査の結果のうち、「家計収支に関する結果」が公表されました。そのうち滋賀県に係る分について取りまとめましたのでお知らせします。

1 調査の目的

2019年全国家計構造調査は、家計における消費、所得、資産および負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布および消費の水準、構造等を全国的および地域別に明らかにすることを目的とする基幹統計調査

2 調査の期間

 2019年10月および11月の2か月間

3 調査事項

日々の収入と支出、年間収入、預貯金などの金融資産、借入金、世帯構成、世帯員の就業・就学状況、現住居の状況(床面積、建築時期など)、現住居以外の住宅・宅地の保有状況

*調査の概要につきましては、参考資料1をご参照ください。

4 調査地域および対象

 県内(豊郷町および多賀町を除く県内13市4町)の約1,300世帯

5 結果概況

別紙を御覧ください。

なお、全国や他都道府県を含む結果の詳細につきましては、政府統計の総合窓口【e-Stat】 において御覧いただけます。

 https://www.e-stat.go.jp

6 今後の予定

その他の調査事項については、今後総務省から順次公表された後にお知らせする予定です。

 

お問い合わせ
総合企画部 統計課 人口経済統計係
電話番号:077-528-3399
FAX番号:077-528-4835
メールアドレス:cv0003@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。