文字サイズ

棚田オーナー制度の紹介

県内の棚田地域では、田植えから稲刈りまで、実際に作業をしながらお米作りを楽しんでもらうため、また、美しさだけではない棚田の厳しさを理解してもらうことで、棚田保全の輪を広げていくことなどを目的に、「棚田オーナー制度」が実施されています。
ここでは、現在、滋賀県内で実施されている棚田オーナー制度の取り組みを紹介しています。

高島市畑(はた)での取り組み

畑オーナー田での収穫の様子

「畑(はた)の棚田」は、四季折々の美しい景観が評価されて、滋賀県内で唯一「日本の棚田百選」に選ばれました。
標高1,000m級の山々が連なる比良山麓に、標高差100mに渡って359 枚の棚田が広がっており、すり鉢状に広がる棚田に見守られるように、畑集落の家々が点在しています。
谷の傾斜に逆らわず、階段状につくられた日本の原風景ともいえる畑の棚田で、農作業を体験してみませんか。豊かな自然の中で心を癒し、楽しい農業体験で収穫の喜びを味わっていただけます。

◆ お申込みや詳細についてはコチラ(外部サイトへリンク)(高島市ホームページへリンク)

◆ お問い合わせ先

〒520-1192滋賀県高島市勝野215

高島市役所高島支所内棚田オーナー制度実行委員会事務局

TEL : 0740-36-1121 / FAX : 0740-36-1467

E-mail : takashima@city.takashima.shiga.jp

大津市仰木平尾(おおぎひらお)での取り組み

仰木平尾の棚田

大津市仰木平尾地区では、田植えから稲刈りまで、お米作りを体験したいという要望に応え、平成18年より「棚田オーナー制度」が実施されています。
お米作りに関心をお持ちの方と一緒に、グループでの申し込みもできます。

◆ お申込みや詳細についてはコチラ(外部サイトへリンク)(守り人の会ホームページへリンク)

◆ お問い合わせ先

平尾 里山・棚田守り人(もりびと)の会

担当:白井

TEL : 080-5363-0073

E-mail : unei@hiraomoribito.info

大津市仰木上仰木(おおぎかみおおぎ)での取り組み

仰木平尾の棚田

比叡山の麓に広がる棚田で、美味しいお米づくりを味わっていただこうと、平成22年より「棚田オーナー」が募集されています。
この地域は、特に地形が急峻で小さな棚田が形成されています。棚田一枚一枚で自分流のお米づくりが楽しめ、「癒しのおまけ」も付いています。
農家の方々の指導を受けながら、お米づくりができます。

◆ お申込みや詳細についてはコチラ(外部サイトへリンク)(八王寺組のホームページへリンク)

◆ お問い合わせ先

仰木自然文化庭園構想八王寺組 事務局

担当:段田都紀雄(だんたときお)

TEL : 090-3671-3223

E-mail : hachiojigumi@gmail.com

高島市鵜川(うかわ)での取り組み

鵜川地区活動写真

鵜川棚田保存会では、「鵜川の棚田オーナー」を募集しています!

オーナー料金 1区画(100m2) 30,000円

※指導料、作業に必要な道具、苗、肥料等の資材費、水管理費含む

◆お問い合わせ先

 詳しくは、うかわファームマートにお問い合わせください。

  TEL&FAX 0740-36-1443(毎週水曜日定休)

お問い合わせ
滋賀県農政水産部農村振興課 
電話番号:077-528-3961
FAX番号:077-528-4888
メールアドレス:gh01@pref.shiga.lg.jp