文字サイズ

基盤整備係の仕事内容

県が事業主体となって農業農村整備事業を行っています。

ほ場整備事業

農地の区画整理や水路・農道の整備などをおこなうことで、農地の労働生産性を向上させることができます。 当課で実施している経営体育成基盤整備事業による、ほ場整備箇所については下記をご覧ください。


甲西南部のほ場整備についての紹介 →

ほ場整備前
ほ場整備前。
ほ場整備後
ほ場整備後。

施設整備事業

老朽化した農業用水路、ため池、および関係する農業水利施設の更新や補修を実施し、施設の維持管理を行っています。当課で実施している各整備事業については下記をご覧ください。
 

  • 野洲川沿岸地区の事業について →
  • 野洲川沿岸上流2地区の事業について
  • 農地防災事業(ため池整備)について →
  • 大原地区の事業について →

 大原地区

老朽化した水路トンネルの改修

施工前,
施工前
施工中,
施工中(補強材料設置の状況)
施工後(トンネル),
施工後
改修された用水路
改修された用水路.
改修された円筒分水工
円筒分水工,
パイプ化された用水路
パイプ化された用水路,

老朽化ダムの改修事業

老朽化したダムを耐震補強や漏水防止対策を行うことにより、決壊や崩壊による被害を未然に防ぎます。

防災ダム事業について。 → 大原貯水池地区

中山間地域の活性化事業

中山間地域において、農業の生産性向上や農村の生活環境の整備等を一体的に取組み、地域の活性化を図っています。

中山間地域とは 

地形的にまとまった平坦な耕地が少なく、傾斜地と背後の山林から構成され、経済的に農林水産業を核として地域の産業が構成されている農山村や山村地域のこと。

獣害防止柵
獣害防止柵、
農村公園
農村公園、
生態系配慮型排水路
生態系配慮型排水路。
農道整備
農道整備。
ほ場整備
ほ場整備、
農業用用水路整備
農業用用水路整備、

農道整備事業

農道を対象に、耐震化整備や歩道の設置、路面改良などの整備を行っています。

耐震補強前の道路下橋脚
耐震補強前
耐震補強後の道路下橋脚
耐震補強後

基盤整備第一、第二係

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。