文字サイズ

職域接種について

新型コロナウイルスワクチンの職域接種について随時情報を掲載します。

職域接種とは

1_各市町の負担を軽減し、接種の加速化を図るため、賛同する企業や大学等において職域単位での接種を行うもの

2_医療従事者や会場などは企業や大学等が自ら確保し、各市町の接種事業に影響を与えないように行うもの。

職域接種を実施する条件

1_医師・看護師等の医療職の他、会場運営のスタッフ等、必要な人員を企業や大学等が自ら確保すること。※

2_接種場所・動線等を自ら確保すること。

3_社内連絡体制・対外調整役を確保すること。(事務局を設置すること。)

4_同一の接種会場で最低およそ1,000人以上に2回接種を完了すること。

5_ワクチンの納品先の事業所でワクチンを保管の上、接種すること。

※その他の条件は満たしているが、接種の打ち手等の看護職の方が不足している事業者の皆様は、eナースセンターに登録し、看護職の方とコンタクトをとる方法もございますので、必要に応じてご活用ください。(現在、県ナースセンターへの問い合わせが殺到しております。センターにおいても、登録を案内することになりますので、お電話でのお問い合わせはできるかぎり控えていただきますようお願いします。)

職域接種の会場を設置する場合の注意事項

会場を設置するにあたっては、接種場所・導線等についても企業や大学等が自ら確保いただくとともに、各種物品を確保いただく必要があります。

【具体的な準備(例)】

1_(医療機関でない場所で接種を実施する場合)医療法上の開設届け

2_会場レイアウトの作成、導線確認

3_卸販売業者立ち合いのもと、ワクチンの配送訓練の実施

4_消毒用アルコール綿、体温計、救急用品、針捨て容器、使い捨て手袋等の必要物品の用意など

相談窓口

新型コロナウイルスワクチンの職域接種の円滑な推進を図るために設置した県内事業者からの相談に対応する相談窓口を設置します。

滋賀県新型コロナウイルスワクチン職域接種相談デスク

受付時間 : 毎日(平日のみ)午前9時から午後5時まで

連絡先 : 077-528-3590

※現在、電話での問い合わせのみ対応しております。

 

職域接種の申請について

職域接種申請フロー図
厚生労働省ホームページから引用

専用入力フォームから国に直接申請をしていただくことになります。

首相官邸ホームページ「職域接種会場申請サイト」

専用入力フォームが公開されていますので接種体制が整った事業者はお申込みください。

リンク先

お問い合わせ
ワクチン接種推進室
電話番号:077-528-3691
FAX番号:077-528-4868
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。