文字サイズ

(テキスト)新型コロナウイルス感染症について知事にきく!(令和2年5月3日)

便乗した悪質商法や詐欺に警戒

Q 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法や詐欺があると聞いています。どのように用心すればよいでしょうか。

A このコロナウイルスに便乗して、悪質な詐欺が横行していると聞いています。これは許せないことです。皆で騙されないように、しっかりと備えていきましょう。そのためには、まず手口を知ることが重要です。私も聞くところ3つほどあるそうですね。例えば「マスクを送ります。クレジットカードの番号を教えていください」というような手口。また「給付金の申請方法をご案内します」、そうして個人情報を聞き出そうとする手口。さらには「消毒しますので」ということで、いらないもののセールスが行われる。こういった手口があると聞いていますので、是非そういた連絡があった時は、気をつけてください。

Q もし実際にそのような場面に出会ってしまったとき、私たちはどのように対処すればよいでしょうか。

A まずそういう怪しいメールやメッセージがきたときは反応しない、無視してください。そして、そういった電話がかかってきたときには切ってください。さらには「今から行きます、お家を消毒します」そういった訪問があったときは、要りませんと応じないでください。でも、心配ですよね。そういうメールや訪問、連絡があったときには。その時にはご遠慮なく、例えば地元の警察、これは「#9110」で回せば警察に繋がりますし、さらには市外局番なしの「188(イヤヤ)」をコールすれば、この消費生活の相談窓口に繋がりますので、ご遠慮なく、ご連絡いただき、ご相談いただければと思います。皆さん、騙されないように気をつけましょうね。

動画配信についてのお問い合わせ
知事公室 広報課
電話番号:077-528-3046
FAX番号:077-528-4803