文字サイズ

(テキスト)新型コロナウイルス感染症について、知事にきく!(令和2年5月2日)

休校中の学習支援、動画配信など

Q 県立学校の休校が5月末まで延長され、子供たちの学習の遅れなどが心配されていますが、いかがお考えでしょうか。

A 知事としても、1人の大人としても、この時期の子供たちの学校での学びができないということを、本当に心苦しく、申し訳ないことだと思っています。ただ、この目に見えない、今まで経験したことのない、新型コロナウイルス感染症に負けないために、大切な命を奪われない、失わないための取組みとして、ご理解をいただければと思います。ただ、皆さんのこの時期の学び、しっかりと応援します。確かに遅れが生じることもありますが、しっかりとカバーし、応援していきますので、どうか皆さん、それぞれの家での勉強に安心して取り組んでいただければと思います。

Q 休校中、子供たちはお家でどのように学習すればよいでしょうか。

A それぞれの地域、それぞれのご家庭、また小学生、中学生、高校生、それぞれによって様々だと思います。その様々な学びをしっかりと応援していきます。例えば、各学校ごとに課題を配られて、登校日等にその進捗を確認するという取組みが行われていたり、オンラインで、これはメールもそうです、電話もそうです、ホームページを活用しながら学びを応援するという取組みも進んできました。また、先月4月24日から授業の動画も撮影し、配信され始めています。毎週金曜日に更新されますので、是非皆さんこの動画もご覧ください。

Q 授業動画を配信されているということですが、インターネット環境のない家庭もありますよね。

A そうなんです。そういった課題に対応するために、パソコンのないご家庭には、県、そして市や町と連携しながら、パソコン、タブレット端末を貸し出す、そういう取組みを始めておりますし、学校の環境もこの機会に改善していきます。遠隔授業を行うためのカメラやパソコンなどの機材をしっかりと確保していくことと加えて、できればですね、パソコンがなくても学べる仕組み、具体的にはテレビの番組なども活用しながら、すでにNHKでは授業の講座もやってますね。こういったどのご家庭にもあるテレビも活用した、学習の応援等も行っていきたいと思いますので、是非皆さん、一緒に頑張っていきましょう。

動画配信についてのお問い合わせ
知事公室 広報課
電話番号:077-528-3046
FAX番号:077-528-4803