文字サイズ

(テキスト)新型コロナウイルス感染症について、知事にきく!(令和2年5月1日)

商店街やスーパーマーケット等の混雑回避

Q 例えばスーパーなどが混雑した場合、感染のリスクが高まるのではないかと不安に思っています。

A 私も生活に必要な物資の買い物に行くことがありますが、スーパーや商店街等では、私たちの生活に必要なものを届けるために、一生懸命仕事をしてくださっていらっしゃいます。その方々に、まずは心から感謝をしたいと思います。皆様もご覧になったことがあると思うんですけど、無人のレジであったり、レジの前にガード・シールドをされたり、様々な対策が講じられていますので、そういった対策をしっかりと広げながら、必要な買い物をしていただく、こういったことが重要だと考えています。

Q 今後、入場制限など、より一層の対策の要請はお考えでしょうか。

A 必要だと思っています。もっと具体的に呼びかけようと思っています。例えば、特定の日時にお客様のご来店が集中するような取組みを自粛していただきたい。特売セールなど、確かに私も行きたいと思うときもあるのですが、これはやめましょう。人が集中しますので。そして、ただご高齢の方・障害のある方に対する配慮はしっかりと行おうではありませんか。また、一定の数の入場制限お願いをしたり、一方通行でお買い物していただけるような誘導、こういったことをしましょう。また、レジの前に、たくさんの人が並ぶことがありますね。間隔をあけて並ぶ、そういったお願いをしていただくとか、消毒、また様々な綺麗にする対応、また先ほど申し上げましたパーティションを設置していただくなど、こういったことをぜひお店の皆様方にも、すでにやっていただいておりますが、さらに徹底していただきますように、また、こういった措置に私たち買い物する側が協力することもあわせて、呼びかけていきたいと思っております。

動画配信についてのお問い合わせ
知事公室 広報課
電話番号:077-528-3046
FAX番号:077-528-4803