文字サイズ

(テキスト)新型コロナウイルス感染症について、知事にきく!(令和2年4月28日)

「滋賀「1/5ルール」の提唱

Q 滋賀1/5ルールについてですが、職場では私たちはどのように取り組めばよいのでしょうか。

A はい。この新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えて減らしていくためには、専門家の方のご指摘によれば7~8割人と人との接触を減らさなければならないということが指摘されています。6割のままだと今と患者が変わらないということも指摘されています。なんとしてもこの状態を回避するために私たちは人と人との接触を8割減らすことに挑戦していかなければなりません。8割減らすということは、今の活動、今の職場の活動を1/5にすることということから滋賀1/5ルールを皆様方に提唱し呼び掛けているところです。

Q 人と人との接触を1/5に減らすために、より具体的にはどのように取り組めばよいのでしょうか。

A はい。例えばこのスタジオもたくさんの人がいるんですけど、1/5のスタッフで仕事をする、こういうことに挑戦しなければなりません。皆さんが毎日お買い物に行かれているとすれば、週に1回にしよう、みなさんが会議で50分時間を使われているとすれば、その会議は10分にしよう。5人で出かける用事があるならば1人にしよう、ということなど、あらゆる時間の使い方空間の使い方、人の集まり方を1/5にする、そのことによって人と人の接触、関わり合いを80%削減する。不自由なこともあると思います。なんか切ないな、つまらないなと思うこともあるかもしれませんが、これは今の不自由な生活を強いている新型コロナウイルス感染症をできるだけ早く抑えていく為に必要なことです。ぜひこの4月、みんなでこの滋賀1/5ルールを達成してですね、1日も早いこの感染症の抑制に取り組んでいこうではありませんか。皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

動画配信についてのお問い合わせ
知事公室 広報課
電話番号:077-528-3046
FAX番号:077-528-4803