文字サイズ

(テキスト版)第13回本部員会議冒頭メッセージ(令和2年4月27日)

4月21日(月)に特措法に基づく「緊急事態措置」による施設の使用制限の要請(いわゆる休業等の要請)を行ってから、最初の週末が過ぎました。

幸い、関心の高いパチンコ店については、本日の時点では、すべての店舗で休業いただいていると報告を受けています。また、ツイッターによる緊急アンケートでは、回答のあった約5,000人のうち概ね80%の方から「必要最低限の外出のみで自宅にいる」と回答がありました。

一定程度浸透しているとも捉えられますが、楽観すべき状況では全くありません。この連休の期間、本当に気を引き締めて臨まないと、これまでの県民の方々の我慢やご苦労が無になってしまうという強い危機感をもっています。

1)あらゆるメディアを通じて、また、県内の方、県外の方を問わず、徹底した外出自粛を呼びかけさせていただきます。ゴルフや釣りなどのレジャーはもちろん、遠くであっても近くであっても、この時期の帰省は我慢してください。まして府県を超えた移動は絶対にやめてください。どうしてもの場合でも、徹底的に3密を回避してください。

2)スーパー等では、混雑回避の対策をしていますが、まだ課題があるところもあります。協力の要請を行っていきたいと考えています。

3)県立学校の臨時休業の期間について、5月31日(日)まで延長させていただくこととなりました。生徒の皆さんや保護者の方々には、今しばらく大きな負担をおかけすることになりますが、県としても教育の機会が奪われないよう、しっかりと保障していきます。

4)改めて、こうした厳しい状況の中で懸命に職務に就かれている医療関係の皆様には、県としてもできる限りの支援を行っていきます。「滋賀県がんばる医療応援寄付」の受付開始もその一つです。

5)今までから繰り返しお願いしていることではありますが、こうした医療スタッフの皆さんやご家族、感染された方やそのご家族に対する誤解や偏見に基づく差別は絶対に行わないようお願いします。

ゴールデンウイークで感染を抑えるという強い覚悟で対応にあたってまいります。

令和2年4月27日

滋賀県知事 三日月大造

動画配信についてのお問い合わせ
知事公室 広報課
電話番号:077-528-3041
FAX番号:077-528-4803