文字サイズ

(テキスト)新型コロナウイルス感染症について、知事がお答えします(令和2年4月17日)

緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことを受けて

Q「昨日緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことを受け、知事は滋賀1/5ルールを提唱されましたよね。具体的に私たちはどのように取り組めばよいのでしょうか」

A「はい。昨日政府からですね、緊急事態宣言の対象区域が全国に広げられました。私たちの滋賀県もその対象地域に含まれています。お隣の京都府、そして岐阜県は特に警戒が必要な都道府県として指定もされています。

したがって今回の決定を受けて法律に基づく、法律の第45条に基づく一項に基づく外出自粛について協力を要請することといたしました。

人と人との接触の機会を8割減らすことで感染者を減らしていくことができる。8割減らすということは1/5で生活、また仕事をしようということですので、昨日からあなたと大切な人を守るため、滋賀1/5ルールを皆様方に呼びかけ、あらゆる機会を減らしていこうという呼びかけをさせていただいているところです。」

Q「県としてはこれからどのような取り組みを進めるのでしょうか。また県民の皆様にお伝えしたいことはなんでしょうか。」

A「はい。何よりも、家にいてください。外出の機会を減らしましょう。そのために仕事にいかねければいけない人も、テレワークや在宅勤務を行ってください。

また県内での活動だけではなくで、県外に行かれることについてもお控えいただくと同時に県民の皆様が不安に思っていらっしゃる、県外からこられる人が多いじゃないか、というこの問題につきましても、現在、府県を超えて移動しないでください、滋賀県にできるだけ来ないでください、というこの呼びかけをみんなで協力して強化しているところでございますので、こういう取り組みについても、進めてまいります。

また1つは感染拡大を予防抑制していくことです。

そして2つ目は必要な医療提供体制をしっかりと整えていくことです。

そして3つ目といたしまして困難な状況に追い込まれてしまっている方々にしっかりと生活や経営の支援をしていくことが重要だと思っています。

ポイントはこの4月中の2週間です。この4月の2週間をしっかりと移動や人と人との接触を削減することによって感染拡大防止をすることができれば早い経済復興に結び付けていけると思っておりますので是非皆様がたのご協力をよろしくお願いいたします。

併せて、感染者の方々に対する、また医療機関で働く方々に対する差別や中傷なども問題になっています。是非お互いがお互いのことを思いやる、そういう取り組みの輪を広げることによって滋賀県は利他の心で、優しい心でこの新型コロナウイルス感染症対策を進めていく、そんなモデルをぜひ皆さんと一緒に作っていきたいと思いますので、この点も併せてよろしくお願いいたします。」

 

動画配信についてのお問い合わせ
知事公室 広報課 広報係
電話番号:077-528-3041
FAX番号:077-528-4803
メールアドレス:koho@pref.shiga.lg.jp