文字サイズ

(テキスト版)三日月知事から「滋賀1/5ルール」の提唱(令和2年4月16日)

県民の皆様には、外出の自粛にご理解・ご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
本日、4月16日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域に滋賀県が指定されることになりました。
これまで誰も経験したことのない事態に、県民の皆様は、大きなご不安を感じていらっしゃることと思います。
しかし、県民の皆様の心を一つに合わせることで、この未曽有の難局を乗り越えることができると信じています。

そのため、皆様に改めて行動変容を促すため「滋賀1/5ルール」を提唱します。
人と人との接触機会の低減に徹底的に取り組めば、事態を収束に向かわせることが可能であるといわれています。接触機会の8割程度低減、すなわち我々の行動を1/5に減らすことが必要です。
例えば、
・週5日通っている仕事を1日にして、残り4日は在宅勤務にできないでしょうか
・50分の会議は10分にできないでしょうか
・食料や日用品の買い物でも家族全員で出かけるのではなく、1人にできないでしょうか
・毎日出かけるのではなく、週に1日の買い物にできないでしょうか
皆様でできる工夫をお願いします。

県としても、徹底した感染拡大防止対策、医療提供体制の充実強化、景気経済対策にこれからも全力で取り組んでいきます。
県民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の対応に医療機関等の現場で全力で治療等に努力していただいているスタッフやご家族、また、感染された方やそのご家族に対する誤解や偏見に基づく差別を絶対に行わないようお願いします。

皆様のお一人おひとりの行動が、ご自身の命を守る、大切な人を守る、社会を守ることにつながります。
改めて、県民の皆様のご協力をお願い申し上げます。

令和2年4月16日

滋賀県知事 三日月大造

お問い合わせ

健康医療福祉部薬務感染症対策課
電話番号:077-528-3632
FAX番号:077-528-4863
メールアドレス:eh00@pref.shiga.lg.jp