文字サイズ

緊急事態宣言を受けて知事から県民の皆様へさらなるお願い(令和2年4月7日)

 本日、4月7日、政府より、7都府県を対象に特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」が発令されました。今回の対象地域に滋賀県は含まれておりませんが、さらなる事態の悪化も想定し、(1)感染拡大の防止、(2)重症者対策を中心とした医療提供体制の整備、この2つに最優先で取り組むこととします。

 具体的には、感染者を重点的に受け入れる医療機関を増やすとともに、今後、患者が増加した場合には、軽症者の療養は自宅や別途滞在できる施設を確保するなど、段階に応じた医療提供体制の整備を進めてまいります。

 また、皆様の生活や経済への影響が最小となるよう、国の緊急経済対策にも呼応して、必要な対応を迅速に講じてまいります。

 民の皆様におかれましては、感染拡大の防止に向けて、お一人おひとりの行動が私たちの命と生活を守ると再認識いただき、次の点において、さらなるご理解ご協力をお願いします。

・感染が拡大している地域、特に、今回対象地域とされた東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県への不要不急の出張や訪問等は、厳に慎んでいただきますようお願いします。

・改めて、こまめな手洗いや咳エチケットを念入りにするとともに、しっかりと栄養や睡眠をとり、免疫力を高めましょう。

・職場等の日常生活の場において、「密閉」「密集」「密接」の「3密」の重なる環境を徹底的に回避するよう心掛けてください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、必ず「帰国者・接触者相談センター」に相談のうえ、受診してください。

 ウィルスとの闘いは長期戦になると思われますが、今が一番大事な時期と考え、冷静な行動をお願いします。県民の皆様、心を一つに合わせてこの難局をともに乗り越えましょう。どうぞよろしくお願いします。

 

令和2年4月7日

滋賀県知事

三日月大造

お問い合わせ

健康医療福祉部薬務感染症対策課
電話番号:077-528-3632
FAX番号:077-528-4863
メールアドレス:eh00@pref.shiga.lg.jp