文字サイズ

インフルエンザに関する情報(2019年12月12日)

関連する情報

関連機関へのリンク

関連情報へのリンク

県民の皆さまへ

滋賀県では、感染症法に基づき、感染症発生動向調査を実施していますが、2019年第38週(2019年9月16日~2019年9月22日)に採取されたぬぐい液から「インフルエンザウイルスAH1pdm09」が検出されましたので、お知らせします。
なお、滋賀県における今季のインフルエンザウイルスAH1pdm09の検出は今回が初めてであり、今後、県内において流行する可能性があるので以下の注意が必要です。

インフルエンザをひろげないために(かからない・うつさない)

  • 出来るだけ人混みを避け、外から帰ったら、手洗いを励行しましょう。
  • 咳が出るときは、マスクを着用し、咳エチケットを守りましょう。
  • 適度な温度・湿度を保ち、栄養と休養を十分にとりましょう。
  • 重症化を防ぐために、ワクチンも重要です。
  • かかったかもしれないと思ったら、早めに医療機関で受診しましょう。

インフルエンザの最新流行情報については滋賀県感染症情報センターのホームページをご覧ください。

最新情報

ワクチン関連相談窓口一覧(滋賀県、市町)

県内相談窓口(インフルエンザ相談窓口)

開設時間 8時30分~17時15分(平日のみ)
電話 ファックス
県庁薬務感染症対策課 077-528-3632 077-528-4863
開設時間 8時30分~17時15分(平日のみ) 
草津保健所 077-562-3534 077-562-3533
甲賀保健所 0748-63-6147 0748-63-6142
東近江保健所 0748-22-1300 0748-22-1617
彦根保健所 0749-21-0283 0749-26-7540
長浜保健所 0749-65-6662 0749-63-2989
高島保健所 0740-22-2526 0740-22-5693
開設時間 8時40分~17時25分(平日のみ) 
大津市(外部サイトへリンク) 077-522-7228 077-525-6161

インフルエンザを予防するために

手洗い

石けん液でこまめに手洗いを行いましょう。手についたウイルスを洗い流します。
特に外出先から帰宅した時や食事の前は、石けん液を用いて手洗いを行いましょう。

インフルエンザを流行させないために(咳エチケット)

  • 咳・くしゃみをするときティッシュなどで口と鼻を押さえましょう。
  • 使用したティッシュはフタ付きのゴミ箱に捨て、その後は手を洗いましょう。
  • 咳・くしゃみの症状がある人はマスクを使用しましょう。
お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部薬務感染症対策課
電話番号:077-528-3630
FAX番号:077-528-4863
メールアドレス:eh00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。