文字サイズ

滋賀県立近江学園整備事業について

実施方針(案)骨子について(令和元年11月5日)

・滋賀県立近江学園の整備については、児童の安全かつ快適な居住環境を確保するための効率的な維持管理や、財政負担の平準化などにおいて効果が期待できるPFI方式により事業を進めていくこととし、現在、実施方針の作成作業を進めています。

・今後、幅広い民間事業者の皆様から応募いただくためにも、できる限り早い時期から県の考え方をお示しする必要があることから、実施方針(案)骨子を作成・公表します。

滋賀県立近江学園整備に伴う優先的検討の実施結果について

 県では、近江学園の建替・運営事業について、民間事業者の技術等を積極的に活用し、より効率的で質の高いサービスの提供を図るとともに財政負担の軽減及び平準化を図るため、PFI手法による整備の適否を検討しましたので、その結果を公表します。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。