文字サイズ

新型コロナウイルス感染症関係(高齢者施設向け)

介護保険最新情報

滋賀県新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス感染症対応・再開支援事業について

※「滋賀県新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス感染症対応・再開支援事業」の対象となる事業所・施設等は、県商工観光労働部商工政策課が実施します「新しい生活・産業様式確立支援事業」を申請いただくことができませんので、ご注意ください。

 

滋賀県では、新型コロナウイルス感染症への対応において、感染症対策に必要な物資を確保するとともに、感染症対策を徹底しつつ介護サービスを継続的に提供するための支援金の交付を行います。

また、介護サービス事業所・施設等に勤務する職員は、(1)感染すると重症化するリスクが高い利用者との接触を伴うこと、(2)継続して提供することが必要な業務であること、及び(3)介護施設・事業所での集団感染の発生状況を踏まえ、相当程度心身に負担がかかる中、強い使命感を持って、業務に従事していることに対し、慰労金を給付します。

<事業概要>

(1)介護サービス事業所・施設等における感染症対策支援事業

  対象事業所 : 令和2年4月1日以降、感染症対策を徹底した上で、サービスを提供するために必要かかり増し経費発生したすべての介護サービス事業所・施設など

 支援対象経費 : かかりまし経費

  (例)感染症対策に要する物品購入、外部専門家等による研修実施、感染発生時対応・衛生用保管などに使える多機能型簡易居室の設置、感染防止のため発生する追加的人件費、自転車・自動車リース費用ICT機器の購入費用など

助成上限額 : サービス類型毎に設定

(例)通所介護(通常規模型)89.2万円、訪問介護53.4万円、特養3.8万円×定員数

(2)介護サービス再開に向けた支援事業

1.在宅サービス事業所による利用者への再開支援への助成事業

対象事業所 : 令和2年4月1日以降、サービス利用休止中の利用者への利用再開のための支援を行った在宅サービス事業所

助成額 : 1利用者あたり1,500円~6,000

2.在宅サービス事業所における環境整備への助成事業

対象事業所 : 令和2年4月1日以降、感染症防止のための環境整備を行った在宅サービス事業所

支援対象経費 : 「3つの密」を避けてサービス提供を行うために必要な環境整備に要する以下のようなものの購入費用など

例)長机、飛沫防止パネル、換気設備、自転車、ICT機器、内装改修費など

助成上限額 : 20万円

(3)介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の交付事業

対象者 : 令和2年3月5日(滋賀県での感染症患者1例目発生日)か令和2年6月30日までの間に介護サービス事業所・施設に通算10日以上勤務し、利用者と接する職員

支援額 : 感染者が発生または濃厚接触者に対応した事業所に勤務し利用者と接する職員→20万円、その他の事業所で勤務し利用者と接する職員→5万円

<申請方法>

下記に添付の事業所・施設等申請マニュアル等をご確認いただき、申請してください。

<申請様式>

下記に添付の申請様式等を用いて、申請書を作成してください。なお、事業所により申請様式が異なりますので、マニュアル等を十分ご確認ください。

<提出先>

〒520-0043 大津市中央四丁目5番9号(滋賀国保会館内) 

滋賀県新型コロナ感染症緊急包括支援交付金事務局(介護)

 

<申請受付期間>

毎月15日から月末までの間(最終受付:令和2年12月28日(月曜日))

 

<問い合わせ等>

制度の概要や給付対象等については下記にお問い合わせください。

滋賀県新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター 0570-085441 (受付時間は平日9:00~17:00)

厚生労働省新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分)コールセンター 03-5253-1111(内線3807、3907)(受付時間は平日9:30~18:15)

 

参考資料

・慰労金交付事業の概要https://www.mhlw.go.jp/content/000641921.pdf

・厚生労働省ホームページ(介護サービス事業所・施設等における感染症対策支援事業等及び職員に対する慰労金の支給事業について)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00144.html

事業実施要綱

申請マニュアル等

申請様式等

滋賀県国民健康保険団体連合会(以下、国保連)に口座情報が登録されている事業所・施設等の使用する様式(国保連に介護報酬の請求が可能な事業所・施設等)

国保連に登録されている口座が債権譲渡されている事業所・施設等が使用する様式

介護報酬の請求を行っていない事業所・施設等(養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅(特定施設入居者生活介護の指定を受けていないものに限る。))が使用する様式

個人での慰労金の申請の際に使用する様式

慰労金に係る協力依頼

滋賀県新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所等に対するサービス継続支援事業補助金について

<補助金交付の条件>

令和2年1月15日以降の事業が対象

大津市以外の介護サービス事業所等が対象

※大津市内の事業所等につきましては、大津市介護保険課にお問い合わせください。

(1)介護サービス事業所等におけるサービス継続支援事業
1.滋賀県から休業要請を受けた
2.利用者又は職員に感染者が発生した(職員に複数の濃厚接触者が発生し、職員が不足した場合を含む)
3.濃厚接触者に対応した訪問系サービス事業所、短期入所系サービス事業所、介護施設等
4.上記1から3以外の通所系サービス事業所で、当該事業所の職員により、居宅で生活している利用者に対して、利用者からの連絡を受ける体制を整えた上で、居宅を訪問し、個別サービス計画の内容を踏まえ、できる限りのサービスを提供した事業所
(2)介護サービス事業所等との連携支援事業
1.滋賀県から休業要請を受けた
2.利用者又は職員に感染者が発生した(職員に複数の濃厚接触者が発生し、職員が不足した場合を含む)
3.感染症の拡大防止の観点から必要があり、自主的に休業した(連続3日以上)介護サービス事業所等の利用者の必要な介護サービスを確保する観点から、当該事業所等の利用者の積極的な受け入れや職員が不足した場合に応援職員の派遣を行った連携先の介護サービス事業所等
<補助額>
介護サービス事業所等ごとに、要綱別添にある交付基礎単価に単位の数を乗じて得た額と、対象経費の実支出額とを比較して少ない方の額(千円未満切り捨て)
<補足>
介護予防サービス単独の事業所も申請できる。介護(予防)サービスと総合事業の両方の指定を受けている場合は1つの事業所として取扱う。
補助は1回のみ。

<提出先>

滋賀県医療福祉推進課(原則郵送等での提出となります。)

<申請から補助金支払いまでの流れ>

下記の手続きをすべて終えた事業所施設等に補助金が交付されます。

1.申請書(様式1,様式2-1,様式2-2,様式2-3,様式3)の提出(事業所)

・1次〆切…令和2年6月24日(必着)

・9月以降は毎月末とし、最終〆切は令和3年1月29日(金)とします。最終〆切以降の申請については個別に協議させていただく予定です。

2.交付決定通知(県)

3.実績報告書(様式5)の提出(事業所)〆切…補助事業が完了した日から起算して30日を経過した日または令和3年4月10日のいずれか早い日

4.額の確定通知(県)

5.請求書(様式6)の提出(事業所)

6.請求金額の支払い(県)

(補助金交付要綱)

(交付申請書)

(変更交付申請書)

(実績報告書)

(請求書)

【令和2年8月5日事務連絡】 高齢者施設・事業所の利用者・職員等に新型コロナウイルス感染症の疑いがある者(感染者、濃厚接触者)が発生した時の対応等について

今後の高齢者入所施設の感染症対策について

※令和2年7月3日(金)に開催したWEB研修会の資料です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置について

5月15日以降の対応

(通所・短期入所サービス)

5月7日からの緊急事態措置

(通所・短期入所サービス)

(介護員養成研修)

5月6日までの緊急事態措置

(通所・短期入所サービス)

(介護員養成研修)

高齢者施設・事業所の利用者・職員等に新型コロナウイルス感染症の疑いがある者(感染者、濃厚接触者)が発生した時の対応について

サージカルマスク、長袖ガウン、ゴーグル及びフェイスシールドの例外的取扱いについて

介護施設等に対する布製マスクの配布について


社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について

有料老人ホーム等における新型コロナウイルス感染症対策の再徹底について

「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」について

新型コロナウイルス感染症の発生及び感染拡大による影響を踏まえた社会福祉施設等を運営する中小企業・小規模事業者への対応について

介護サービス事業所に休業を要請する際の留意点について

社会福祉施設等の利用者等に新型コロナウイルス感染症が発生した場合等の対応について

社会福祉施設等職員に対する新型コロナウイルス集団発生防止に係る注意喚起の周知について

「新型コロナウイルス感染症の軽度者等に係る宿泊療養及び自宅療養の対象並びに自治体における対応に向けた準備について」等の周知について

新型コロナウイルス感染症に関連した感染症拡大防止のための衛生・防護用品の備蓄と社会福祉施設等に対する供給について

社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について

セーフティネット保証5号の対象業種(社会福祉施設等関連)の指定について

新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症対応に係る介護報酬等の請求(3月提出分及び4月提出分)の取り扱いについて

「新型コロナウイルスに関するQ&A」等の周知について

新型コロナウイルス感染症対策に関するビデオの紹介について

社会福祉施設等に対する「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」の周知について

リーフレット「介護施設・事業所で新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために」について

関連リンク

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課
電話番号:077-528-3523
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。