訪問介護員(初任者研修課程)を目指される方に

平成25年4月から、これまでの介護員養成研修課程(介護職員基礎研修課程、訪問介護に関する一級課程、二級課程および 三級課程)が「介護職員初任者研修課程」に一元化されました。
介護保険の訪問介護サービス事業に訪問介護員として従事する時には、知事が指定した研修事業者が行う介護職員初任者研 修課程を修了し、修了証明書の交付を受けていただくことが必要です。

介護職員初任者研修の概要

  • 受講対象者: 訪問介護事業に従事しようとする者もしくは在宅・施設を問わず介護の業務に従事しようとする者
  • 研修内容: 介護に携わる者が、業務を遂行する上で最低限の知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができるように学びます。
  • 研修時間: 130時間(講義および演習。必要に応じて実習が行われます。)
  • 科目と時間数
(表)
科 目 時間数
1.職務の理解 6時間
2.介護における尊厳の保持・自立支援 9時間
3.介護の基本 6時間
4.介護・福祉サービスの理解と医療との連携 9時間
5.介護におけるコミュニケーション技術 6時間
6.老化の理解 6時間
7.認知症の理解 6時間
8.障害の理解 3時間
9.こころとからだのしくみと生活支援技術 75時間
10.振り返り 4時間
合 計 130時間
※全科目修了後に筆記試験(1時間以上)で修了評価が行われます。

介護職員初任者研修開講予定一覧

※令和元年9月10日現在の状況です。 
詳細は、各事業者に直接お問い合わせください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 
電話番号:077-528-3523
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」