文字サイズ

訪問看護・訪問介護事業所における暴力・ハラスメント対策マニュアル

 近年、介護現場における利用者や家族による暴力・ハラスメントが問題とされてきています。利用者等からの暴力・ハラスメントは職員の離職につながりかねない問題であることが明らかとなっており、また、うつ等の精神疾患など職員に重大な影響を及ぼすことも考えられます。
 県では、令和元年度、在宅医療・介護にかかわる職員が安心して働くことができる、暴力・ハラスメントのない労働環境を構築するため、暴力・ハラスメントへの対応策の検討を行い、「滋賀県訪問看護・訪問介護事業所における暴力・ハラスメント対策マニュアル」を作成しました。
 利用者や家族による暴力・ハラスメント対策に対する基本的な考え方、対応について認識を共有し、事業所のマニュアル作成や研修等でぜひご活用ください。

 

表2~表5は本文中の暴力・ハラスメント対策の取組に関するチェックリストや暴力をハラスメントが発生した際の対応フロー(例)を抜粋して掲載しています。各事業所で関係機関、連絡先等を記入する等工夫してマニュアル作成にご活用ください。

「マニュアル研修用資料」は「滋賀県訪問看護・訪問介護事業所における暴力・ハラスメント対策マニュアルVer.1」の概要をまとめた資料です。事業所内での暴力・ハラスメント対策研修資料としてご活用ください。

利用者等への暴力・ハラスメント対策周知・啓発資料としてご活用ください。

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課
電話番号:077-528-3529
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。