文字サイズ

新生児聴覚スクリーニング検査

新生児聴覚スクリーニング検査とは、生まれたばかりの赤ちゃんに対して負担をかけずに、「耳のきこえの検査」を行うことです。先天的に両耳の難聴がある赤ちゃんは、出生1,000人に1~2人の割合で生まれています。きこえは言葉の発達にとても大切です。
新生児聴覚スクリーニング検査は、赤ちゃんのきこえの問題を早い時期に発見する大切な検査です。ぜひ検査を受けてください。

新生児聴覚スクリーニング検査実施医療機関(滋賀県内)について

新生児聴覚検査の説明と、滋賀県内の新生児聴覚スクリーニング検査を実施している医療機関の一覧の詳細は、下記のリンク先を確認ください。

外来で新生児聴覚スクリーニング検査をうけることが出来る医療機関について

出産施設で、新生児聴覚スクリーニング検査を受けられなかった場合、医療機関の外来で新生児聴覚スクリーニング検査を受けることが出来ます。滋賀県内では、平成30年1月現在、12医療機関あります。医療機関一覧の詳細は下記のリンク先を確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。