文字サイズ

家賃債務保証

登録住宅の貸主、入居を希望する高齢者が利用できる制度です。

≪貸主側が最初に行う手続き≫

一般財団法人高齢者住宅財団と基本約定を締結していただきます。

≪保証利用希望の際の手続き≫

入居申込みの際に、同時に、一般財団法人高齢者住宅財団に家賃債務保証の申込みをしていただきます。

≪保証限度額≫

  • 滞納家賃(共益費および管理費を含む):月額家賃の12か月分に相当する額
  • 原状回復費用および訴訟費用:月額家賃の9か月分に相当する額

≪保証期間≫

原則2年間(賃貸借契約期間に合わせて変更可能。更新も可能。)

≪保証料≫

2年間の保証で月額家賃の35%を一括払い(原則入居者負担)

≪家賃債務保証制度に関するお問い合せ・お申し込み≫