文字サイズ

【今年度最後!】令和3年度滋賀県木造住宅耐震関連事業実施事業者登録講習会のご案内

令和3年度第2回滋賀県木造住宅耐震関連事業実施事業者登録講習会を開催します

滋賀県内の各市町で実施されている木造住宅耐震診断員派遣事業や木造住宅耐震改修等事業に従事するには、本講習会を受講された後に「滋賀県木造住宅耐震診断員登録名簿」または「滋賀県木造住宅耐震改修工事事業者名簿」に登録される必要があります。

平成28年度登録者は本年度が更新対象年です。引き続き登録されるには講習会への受講が必要です。

※講習会を受講しただけでは、名簿登録はされません。必ず登録の手続きを行ってください。

※講習会を修了された方には、講習会修了番号通知書を発行します。

1.日時および会場

日時:令和3年10月25日(月曜日)13時00分から17時00分まで【受付は12時30分から】

会場:滋賀県庁新館7階大会議室

所在地:大津市京町四丁目1-1

(JR大津駅または、京阪島ノ関駅から徒歩約5分)

※会場へは公共交通機関でお越しください。

2.プログラム(前後することがあります。)

12時30分~受付 

13時00分~開会挨拶

13時05分~耐震診断事業、耐震改修事業等補助事業の説明

13時50分~休憩((一財)日本建築防災協会の実施する講習会()を修了した方は修了証の授与)

14時00分~木造住宅の耐震性の安全確認・補強方法について

16時30分~閉会・修了番号通知書の授与

※「5.講習会の申し込みおよび書籍の申し込み(希望者のみ)方法」をご覧ください。

3.受講資格(新規登録者および登録更新者)

耐震診断員

建築士(1級・2級・木造)の方で、滋賀県内に勤務または居住されている方

耐震改修工事(設計者等)

主たる事務所(本社・本店等)を滋賀県内に有し、建築士事務所登録を滋賀県知事より受けた建築士事務所に所属する建築士

耐震改修工事(施工管理者) 

滋賀県内に主たる営業所(本社・本店等)を有する法人に勤務する者、または個人事業主(受講者は技術系職員に限ります。)

※耐震診断員として業務を行う際には、建築士事務所に所属していただくことが必要となりますのでご注意ください。(建築士法第23条第1項)

4.受講料

受講料は無料です。

講習会で使用するテキストは、下記のものになります。講習会ではテキストを使用しますので必ず準備してください

「2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法」指針と解説(水色)

「2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法」例題編・資料編(黄色)

書籍は(一財)日本建築防災協会から発刊されております。

(一財)日本建築防災協会のホームページより、書籍の発注・購入ができます。

※当日は受付時にテキストの持参を確認させていただきます。

※当日、事前希望者のみ会場で書籍購入できるよう手配します。(「5.講習会の申込みおよび書籍の申込み(希望者のみ)方法」をご覧ください。

(一財)日本建築防災協会(書籍取扱書店案内)(外部サイトへリンク)

※上記ホームページの案内から取り寄せて購入される場合は、一定時間がかかる場合がありますので、余裕を持って手配等お願いします。

5.講習会の申込みおよび書籍の申込み(希望者のみ)方法

次の2つの方法のうち、いずれかの方法でお申し込みください

方法1:「しがネット受付サービス」から申し込む

下記の二次元コードまたはリンクから、パソコン、スマートフォンでご利用いただけます。

いつでもどこでも申し込み可能な「しがネット受付サービス」をぜひご活用ください。

「しがネット受付サービス」の利用はこちらから

しがネット受付サービス
方法2:申込用紙で申し込む

申込用紙をダウンロードして、下記の申込先にファックス、メールまたは郵送でお申し込みください。

また、講習会で使用する書籍の講習希望の方は、併せて書籍購入申込書をご提出ください。

※(一財)日本建築防災協会の令和2、3年度実施「国土交通大臣登録木造耐震診断資格者講習」及び「木造耐震改修技術者講習」を受講された方につきましては、申込書の所定の欄にチェックを入れ、受講修了証明書を送付頂きますと、「耐震診断事業、耐震改修事業等補助事業の説明」のみの受講で、修了番号通知書を交付させて頂きます。

※申込用紙の「受講資格欄」は、必ずご記入いただき、上記「3.受講資格」に該当することを確認してください。

※申し込みを元に受講票および修了番号通知書を作成しますので、お名前の漢字はわかりやすく記入してください。

6.定員

・定員は100名です。

7.申込期間

令和3年9月21日(火曜日)から10月19日(火曜日)まで

(ただし先着順とし、定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。)

※滋賀県土木交通部建築課建築指導室必着

8.申込先

滋賀県土木交通部建築課建築指導室住まいの安全対策係

〒520-8577

滋賀県大津市京町四丁目1-1

TEL:077-528-4262 FAX:077-528-4912

mail:antai@pref.shiga.lg.jp

9.注意事項

・講習会当日13時までに会場に入室されない方、4.に示すテキストをお持ちでない方は受講できません。

・受講票を発行しますので、当日受付に提示してください。

・講習会当日は、手洗いまたは手指の消毒を行うとともに、マスクの着用をお願いします。

・講習会当日に発熱または風邪の症状のある方は出席を控えてください。

・会場では「もしサポ滋賀」が利用可能ですので、積極的にご活用ください。

10.講習会受講後の名簿登録等

受講者の資格に応じて「滋賀県木造住宅耐震診断員登録名簿」「滋賀県木造住宅耐震改修工事講習会修了者名簿」に登録申請することができます。

  • 当講習会を受講し、修了いただくと、受講者の受講資格に応じて、後日、「滋賀県木造住宅耐震診断員登録名簿」または「滋賀県木造住宅耐震改修工事事業者登録名簿(旧滋賀県木造住宅耐震改修工事講習会修了者名簿)」への登録申請が行えます。
  • 登録申請には、受講資格を示す建築士免許等の写しなどの添付書類が必要です。
  • 講習会当日に申請用紙を提出される場合は、申請書に記載の添付書類を持参してください。

※滋賀県暴力団排除条例(平成23年滋賀県条例第13号)第2条第2号に規定する暴力団員は登録できません。

※講習会を受講しただけでは、名簿に登録はされません。(登録方法は当日の講習中に説明いたします。)

※登録申請は、交付後1年以内の修了番号通知書を添付のうえ申請をしていただくことが必要となりますのでご注意ください。(木造住宅耐震診断員、木造住宅耐震改修工事事業者登録名簿とも)

登録していただいた名簿の利用について

  • 「滋賀県木造住宅耐震診断員登録名簿」は、市町が住民から依頼を受けて実施する耐震診断事業に、耐震診断員として依頼する際に活用されます。 (県から県内市町や市町から耐震診断事業を実施する事業者に対しては提供します。同意書を提出された方は登録事項の一部を除き、HP上に公開します。)
  • 「滋賀県木造住宅耐震改修工事事業者登録名簿」は、県内で県および市町の補助金を受けて耐震改修を実施する工事の設計者、監理者、施工管理者として選定されるときに活用されます。登録名簿は公開されます。
講習会当日の登録申請について

申請忘れがないように、ぜひ講習会当日の申請を行ってください。

講習会当日にも申請書を配布しますが、円滑な講習会の開催のために、あらかじめ用意をしてきてください。

申請書はこちらからダウンロードしてください。

また、申請書を準備する際は、下表の内容をよくご確認ください。

※講習会終了日以降でも登録申請は可能です。登録には約1か月から1か月半の時間を要します。

提出書類一覧
必要な書類 注意点 耐震診断員 設計者等 施工管理者
登録(更新)申請書(様式第1号) あらかじめ必要事項を記入して下さい。
登録(更新)申請書(様式第2号) あらかじめ必要事項を記入して下さい。
建築士免許証の写し
建築士事務所登録の写し
顔写真(3センチ×2.4センチ) 2枚(うち1枚は申請書に添付)
返信用封筒 宛名、住所を記入し、封筒サイズに合った切手を貼って下さい。
誓約書(様式第9号) 複数区分を同時に申請する場合は、全体で1部を添付します。
役員名簿(様式第10号) 役員がいない場合も提出して下さい。
同意書(様式第4号) 県ホームページへの登録情報の公開を同意する診断員の方のみ。
修了番号通知書 講習会修了時に配付します。当日申請では添付不要です。
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。