文字サイズ

宅地建物取引士登録移転の申請について

登録移転申請のための条件

現在交付を受けている都道府県以外に所在する宅建業者の事務所の業務に従事している、または従事しようとしていること。
次のような場合は登録移転申請はできません。

  • 単に住所が変わっただけ。(宅建業に従事していない。)
  • 宅建業免許を持っている業者に勤務しているが、従事している仕事は宅建業ではない。(例建設部門で働いている等)
  • 事務禁止処分を受け、その期間が満了していない方。

※新規免許申請中の業者に従事する場合は、少なくともその新規免許の申請書が受理されていることを確認できる書類が必要です。
※他の登録事項(氏名、住所、本籍、勤務先等)に変更があった場合は、その手続がされた後でないと登録移転申請ができませんので、事前もしくは移転申請と同時に「変更の申請」を行ってください。

提出書類

(表)
事 項 提 出 書 類 添 付 書 類
他の都道府県への登録の移転 登録移転申請書(2部)※提出先は滋賀県土木交通部住宅課 1. 顔写真2枚(申請前6か月以内に撮影した、無帽、正面、上半身、無背景の縦3cm×横2.4cm(顔2cm程度)のカラー写真)2. 在職証明書(移転先の都道府県における宅地建物取引業者の事務所に従事していることがわかるもので、従事先の代表者による証明印のあるもの)3移転先の都道府県の収入証紙8,000円※ 都道府県によって取り扱いが若干異なりますので、直接移転先の担当課に確認してください。
宅地建物取引士証交付申請書(現に有効な取引士証の交付を受けている場合のみ) 4. 顔写真2枚(申請前6か月以内に撮影した、無帽、正面、上半身、無背景の縦3cm×横2.4cm(顔2cm程度)のカラー写真)5移転先の都道府県の収入証紙4,500円
滋賀県への登録移転 登録移転申請書(2部)※提出先は現在登録している都道府県 1.顔写真2枚(申請前6か月以内に撮影した、無帽、正面、上半身、無背景の縦3cm×横2.4cm(顔2cm程度)のカラー写真)2.在職(出向)証明書(滋賀県内の宅地建物取引業者の事務所に従事していることがわかるもので、従事先の代表者による証明印のあるもの)3滋賀県収入証紙8,000円
宅地建物取引士証交付申請書(現に有効な取引士証の交付を受けている場合のみ) 4.顔写真2枚(申請前6か月以内に撮影した、無帽、正面、上半身、無背景の縦3cm×横2.4cm(顔2cm程度)のカラー写真)5滋賀県収入証紙4,500円