文字サイズ

滋賀県住生活基本計画

住生活基本計画とは?

住生活基本計画は、住生活基本法(平成18年法律第61号)第17条第1項に基づき、本県でのすまいやまちづくり(住生活)についての基本的な計画として定めるものです。

国が策定する全国計画に即し、滋賀県基本構想を上位計画として、本県の住宅政策の基本的な方針や目標、施策に関する事項などを示しています。

滋賀県住生活基本計画の位置づけ

位置づけ

計画の期間および見直し

本計画は、平成28年度から平成37年度までの10年間を計画期間としています。

なお、今後の社会経済情勢の変化および施策に対する評価を踏まえて、概ね5年後に見直し必要な見直しを行います。

滋賀県住生活基本計画、参考資料のダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。