文字サイズ

滋賀県における空き家の流通促進および適正管理等に関する協定

空き家の増加は、地域コミュニティの活力の低下のほか、生活環境の悪化をもたらすおそれもあることから近年問題となっていますが、これに対応するうえで、空き家の流通促進等が課題となっています。
そこで、滋賀県と滋賀県空き家管理等基盤強化推進協議会は、『滋賀県における空き家の流通促進および適正管理等に関する協定 』を平成29年4月1日に締結しました。
この協定は、空き家の流通促進と適正管理等に関し、関連する10の県域業界団体(協議会を構成する滋賀県建築士会および滋賀県宅地建物取引業協会ならびに協議会と連携する8団体)にご協力をいただき、事業者としての多様なノウハウ等を空き家対策に生かしていただくことを目的とするものです。

滋賀県空き家管理等基盤強化推進協議会

滋賀県空き家管理等基盤強化推進協議会(外部サイトへリンク)は、空き家等の管理、売買、賃貸、解体等についての相談体制の整備を目的として、滋賀県建築士会と滋賀県宅地建物取引業協会とが中心となって、平成27年7月に設立された組織です。

お問い合わせ

滋賀県土木交通部住宅課 
電話番号:077-528-4235
FAX番号:077-528-4911
メールアドレス:hb00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。