総合的な土砂災害対策

土木防災情報システム

このため、情報基盤緊急整備事業により降雨等の情報収集、処理機器の整備を行い、土砂災害に対する警戒・避難の活動を支援します。
また、平常時から災害時を通じて、土砂災害関連情報を住民と行政機関が相互通報する土砂災害情報相互通報システム整備事業を実施します。
この事業は、県から伝達された雨量情報等を加工し住民へ伝達するための処理装置や、住民からの前兆現象の通報等住民との情報交換を直接行うための端末等を整備します。

相互通報全体整備イメージ
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」