文字サイズ

守山川広域河川改修事業

●所在地:守山市三宅町

●計画延長:L=3.5km

●山賀川(新守山川)の概況

山賀川(新守山川)は、野洲川の石部頭首工に源を発して、扇状に分脈している用排水路のその1脈流で、国道8号、東海道新幹線、JR琵琶湖線の主要交通路を横断し、市街地およびその周辺地域の排水を受け持つ都市河川です。琵琶湖までの流路延長は8.35km、流域面積は9.32平方キロメートルの広さがあります。

山賀川(新守山川)は、利水を目的とした用排水河川で、川の容量が極度に不足し、屈曲箇所も多く、多くの未整備区間が残っています。このため、近年の市街地開発による流出量が増加によって、わずかな降雨でも排水不良による浸水が各所で生じる危険性が高くなっています。

そのため、琵琶湖河口部から上流に向けて約3.5kmの区間を新たな河川(新守山川)として、河川改修を実施しています。

琵琶湖河口部から3.0kmの区間は、改修整備が完了(暫定完了)しており、現在、残る約500mの区間について工事を実施しています。

守山川広域河川改修

お問い合わせ

滋賀県南部土木事務所河川砂防課
電話番号:077-567-5438
FAX番号:077-562-9234
メールアドレス:ha31150@pref.shiga.lg.jp