文字サイズ

緊急浚渫推進事業による河川の堆積土砂等撤去を進めます(大津土木事務所)

大津土木事務所では、管内の管理河川のうち河道内に堆積した土砂や繁茂した樹木により著しく阻害されている河川について、河川の疎通能力を回復させるため、令和2年度から令和6年度の5年間で緊急に浚渫等を進めます。

○実施状況

三田川実施状況
谷川実施状況

○令和2年度から令和6年度の5年間で進める予定河川一覧表

○注意

※1_土質区分については、目視等による見込みであり、実際と異なり得ることがあります。

※2_浚渫箇所や発生土砂量については、現時点の予定であり今後変更があり得ます。

※3_発生土砂については、公共事業間に優先して使用します。

※4_公共事業間で調整が図れなかった発生土砂については、民間造成工事登録制度により活用できます。

※5_受入料金無料の民間造成地等の募集案内はこちら(滋賀県HP)

※6_発生土予定時期や発生土受入れの調整等、詳細については、下記担当課にお尋ねください。

※7_緊急浚渫推進事業による河川以外についても通常の維持管理は行います。

○発生土土質区分および民間施設等への発生土の有効活用については、滋賀県建設副産物処理基準をご覧ください。

お問い合わせ
大津土木事務所 河川砂防課
電話番号:077-524-2814
FAX番号:077-525-9352
メールアドレス:ha30400@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。