淀川水系・北川水系湖西圏域河川整備計画

湖西圏域は、滋賀県の琵琶湖北西部に位置し、高島市(旧マキノ町、旧今津町、旧朽木村、旧安曇川町、旧高島町、旧新旭町)と、大津市の一部(安曇川の流域および旧志賀町の鴨川および鵜川の流域)を含む2市で構成され、河川整備計画は淀川水系および北川水系に属する全ての一級河川(琵琶湖+57河川)を対象とします。圏域面積は、約749km2です。

湖西圏域には、湖岸として接する琵琶湖を含め、一級河川が58河川あります。このうち、琵琶湖へ直接流入する一級河川は26河川であり、主要河川として安曇川、鴨川、八田川、青井川、石田川、百瀬川等があります。

淀川水系・北川水系湖西圏域河川整備計画は、原案の縦覧、学識者からの意見聴取(淡海の川づくり検討委員会)、関係市からの意見聴取を経て、国土交通大臣へ認可を申請し、平成28年3月18日に認可を受けました。 

湖西圏域図

お問い合わせ

土木交通部 流域政策局 広域河川政策室
電話番号:077-528-4274
FAX番号:077-528-4904
メールアドレス:kouikikasen@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」