文字サイズ

淡海の川づくりフォーラム

淡海の川づくりフォーラムは、川や水辺に関わる活動をされるみなさんが集う公開選考方式のワークショップです。
『川や琵琶湖、水辺と共生する暮らし』『川や琵琶湖、水辺と私たちのいい関係』を築いていくための参考となる“きらり”と光る活動を公開討論によって探し、その年いちばん輝く活動をみんなで表彰します。

令和2年度 第13回淡海の川づくりフォーラムを開催します!

第13回淡海の川づくりフォーラムを以下のとおり開催します。

開催日時

令和3年(2021年)2月7日(日曜日)9時45分~16時00分

開催方式

新型コロナウイルス感染症予防の観点から、オンライン(WEBZoom)による開催とします。(ご自宅や学校、職場などから参加いただく形になります。)

ただし、オンライン環境が用意できない場合は、以下に記載しているサテライト会場も準備しますので、事務局までご相談下さい。

サテライト会場:滋賀県危機管理センター(滋賀県大津市京町四丁目1-1)

た、オンラインによる一般参加(傍聴)も可能です。

※1)サテライト会場にご来場される場合は、会場に設置するパソコンからオンラインにて発表、視聴いただくことになります。

※2)サテライト会場での発表を希望される場合、新型コロナウイルス感染症予防のため、参加者の制限をさせていただく可能性があります。可能な限りオンラインでのご参加をご検討ください。

参加条件

・団体の活動内容をパワーポイントにまとめてください。当日はそのパワーポイントを使って、パソコンを通して発表していただきます。(発表時間:3分厳守、別途小道具の使用はOKですが、パソコンを通じての発表となりますので、ご注意ください。)

・パワーポイント作成がご不明の団体の方には、作成のお手伝いをさせていただきますので、事務局までご連絡ください。

応募方法

●発表の応募用紙に必要事項を記入の上、郵送・FAX・メールのいずれかで以下の申し込み先まで送付ください。

●インターネット(しがネット受付サービス)からもご応募いただけます。

 発表の申込はここからご応募ください(外部サイトへリンク)

・オンライン発表か、サテライト会場に来場されて発表するかを、選択いただきますようお願いします。

・オンライン発表を選択された場合は、別途、発表に関する調整をさせていただく予定です。

・サテライト会場での発表を希望される場合、新型コロナウイルス感染症予防のため、参加者の制限をさせていただく可能性があります。可能な限りオンラインでのご参加をご検討ください。

当日リアルタイム配信を行う予定です。詳細は事前にホームページなどでご案内します。

応募締め切り

令和3年(2021年)1月15日(金曜日)必着

オンラインによる一般参加(傍聴)

・発表を行わず、オンラインによる一般参加(傍聴)をご希望の場合、オンライン参加の申し込みを行ってください。

 オンライン申込用紙に必要事項を記入の上、郵送・FAX・メールのいずれかで以下の申し込み先まで送付ください。

インターネット(しがネット受付サービス)からご応募いただけます。

 オンラインによる一般参加(傍聴)の申込はここからご応募ください(外部サイトへリンク)

・令和3年(2021年)1月29日(金曜日)必着

お問い合わせ・申し込み先

第13回淡海の川づくりフォーラム実行委員会事務局

滋賀県 土木交通部 流域政策局 広域河川政策室内

 住所:〒520-8577滋賀県大津市京町4丁目1-1

 電話:077-528-4270

 FAX:077-528-4904

 メール:ha04@pref.shiga.lg.jp

これまでの開催記録

お問い合わせ
滋賀県土木交通部流域政策局広域河川政策室
電話番号:077-528-4274
FAX番号:077-528-4904
メールアドレス:ha04@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。