第9回淡海の川づくりフォーラム

  • 第9回淡海の川づくりフォーラムにご参加いただきありがとうございました。

フォーラムの結果

(表)
グループ名 テーブル選考 復活選考 結果
A1 NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA) 推薦
A2 TANAKAMIこども環境クラブ 復活 山紫水明賞
A3 高島市役所政策部総合防災局 推薦 グランプリ
A4 日本河川・流域再生ネットワーク
B1 白鳥川の景観を良くする会 推薦
B2 一般社団法人ClearWaterProject 復活
B3 滋賀県立甲南高等学校総合学科 推薦
B4 一般社団法人比良里山クラブ
C1 NPO法人瀬田川リバプレ隊
C2 しずおか川自慢大賞実行委員会
C3 立命館守山中学校サイテック部 推薦 準グランプリ
C4 米原市ビワマス倶楽部 推薦 マザーレイクフォーラム賞

グランプリ

A-3高島市役所政策部総合防災局「かわった行政が市民を守るで賞」

準グランプリ

C-3立命館守山中学校サイテック部「一歩ふみ出した勇気が見事で賞」

入賞

A-1NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)「若さが開く琵琶湖の水辺賞」

A-2TANAKAMIこども環境クラブ「博士を育てる遊びで賞」

B-1白鳥川の景観を良くする会「貫録のメェープロジェクト賞」

B-2一般社団法人ClearWaterProject「志金力育成賞」

B-3滋賀県立甲南高等学校総合学科「杣川があなたの未来につながるで賞」

C-4米原市ビワマス倶楽部「人と生きものの多様ないい川賞」

山紫水明賞

A-2TANAKAMIこども環境クラブ

マザーレイクフォーラム賞

C-4米原市ビワマス倶楽部

当日のながれ

開会

三日月知事のあいさつで開会しました。

三日月知事挨拶

ガイダンス

北井実行委員長と辻流域治水政策室室長補佐との漫才によるガイダンスが行われました。

ガイダンス漫才

スペシャルセッション

全国大会「いい川いい川づくりワークショップin仙台」でグランプリを獲得された守山市勝部自治会から、グランプリ獲得までの報告をいただきました。

勝部自治会報告

全体発表

参加団体が一堂に会して日頃の取り組みを発表します。1団体3分という短い時間でいかにアピールするか、工夫のしどころです。

全体発表1
全体発表2

テーブル選考

3つのテーブルに分かれ、全体発表で語りきれなかったことをアピールします。各テーブルから全体選考に進む2グループがずつが選出されました。

テーブル選考2
テーブル選考

復活選考

テーブル選考で推薦されなかったグループがアピールを行い、選考員による投票で2グループの復活となりました。

復活選考1
復活選考2

全体選考

テーブル選考および復活選考で選出された8グループが全体会場で発表し、公開選考によりグランプリ等を決定しました。

全体討論
全体討論

表彰式

グランプリ1グループおよび準グランプリ1グループが表彰されました。
また、山紫水明賞1グループとマザーレイクフォーラム賞1グループが表彰されました。

表彰式1
表彰式2
表彰式3
表彰式4

お問い合わせ

滋賀県土木交通部流域政策局広域河川政策室
電話番号:077-528-4270
FAX番号:077-528-4904
メールアドレス:ha04@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」