文字サイズ

建設現場の遠隔臨場に関する実施要領について(土木交通部)

1.主旨

公共工事の建設現場において、受発注者双方の作業効率化を図るため、従来現場臨場により確認が必要であった『段階確認』、『材料確認』、『立会』を必要とする作業に遠隔臨場(WEB立会)を適用します。

【期待する効果】

 ・受注者における「段階確認に伴う手待ち時間の削減や確認書類の簡素化」

 ・発注者における「現場臨場の削減による効率的な時間の活用」

<遠隔臨場(WEB立会)とは>

 受注者がウェアラブルカメラ等(ヘルメットや体に装着や着用可能なデジタルカメラ、一般的な Android や i-Phone 等のスマートフォン、タブレット端末等)により撮影した映像と音声をWEBにより発注者(監督職員等)へ同時配信を行い、双方向の通信によりビデオ通話形式で確認を実施するもの。

2.実施要領

【適用対象工事】

 令和3年1月1日以降に契約する工事
(令和2年12月31 日以前に契約済みの工事も、受発注者協議により実施可能である場合は、適用対象とすることができるものとする。)

「建設現場の遠隔臨場」を、より円滑に活用するため、受発注者双方に向けたマニュアルを作成しました。

「建設現場の遠隔臨場に関する実施要領」から、実施に当たり必要となる規程事項等を抽出・要約するとともに、施工計画書の記載例、Zoomアプリの使用方法を示しています。

受注者は、今後の適正な取組みに資するため、遠隔臨場の実施を通じた効果検証および課題抽出のためアンケート調査にご協力をお願いします。

なお、アンケートの回答については、電子データで下記あてにメールにて提出をお願いします。


・監督職員のメールアドレス ○○○○@pref.shiga.lg.jp
・技術管理課土木電算係メールアドレス dbdensan@pref.shiga.lg.jp

お問い合わせ
土木交通部 技術管理課
電話番号:077-528-4119
FAX番号:077-524-0943
メールアドレス:dbdensan@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。