文字サイズ

令和2年3月から適用する公共工事設計労務単価、令和2年度設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について(土木交通部)

下記対象に該当する受注者は、令和2年3月から適用する公共工事設計労務単価、令和2年度設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置により、工事・業務委託等の請負代金額・業務委託料の変更を請求することができます。

【対象】

令和2年3月1日以降に契約を行う工事・業務委託等のうち、平成31年度(令和元年度)公共工事設計労務単価、平成31年度(令和元年度)設計業務委託等技術者単価を適用しているもの

公共工事設計労務単価、設計技術員等基準日額の適用について

土木交通部では、令和2年3月1日より公共工事設計労務単価、設計技術員等基準日額を改定しました。入札・見積り等を行う際には留意ください。

お問い合わせ
土木交通部 監理課
電話番号:077-528-4119
FAX番号:077-524-0943
メールアドレス:dbdensan@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。