文字サイズ

県庁フードドライブについて

滋賀県では、食品ロス削減に向けた取組の一環として、余剰食品の有効活用を図り、必要とされる方々へ提供するとともに、フードドライブおよびフードバンクへの関心を高めることを目的に、フードドライブを実施しています。

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄附する活動です。

寄附された食品は、県内のフードバンク団体に提供し、その後、食料支援を必要とされる方や福祉団体、施設などに分配されます。

 

令和3年度フードドライブ実施結果

実施結果

結果一覧
実施日 場所 対象者 重量(数量) 提供先
10/1(金)~10/11(月) 本庁 県民・県職員 117.2kg(339点)うち三井住友信託銀行様より22.1kg(72点) フードバンクびわ湖
12月14日(火) 東近江合同庁舎 県職員 220.3kg(532点) フードバンク滋賀
12月16日(木) 高島合同庁舎 県職員 42.7kg(209点) フードバンクびわ湖たかしま
1/4(火)~1/14(金) 本庁 県民・県職員 197kg(590点) フードバンク滋賀

提供品目

米、餅、菓子類、缶詰・瓶詰、乾物、インスタント食品、調味料、飲料、離乳食、ミルク、防災備蓄品等

実施風景

寄付された食品
キャッフィー・チャッフィーも参加してくれました

実施結果詳細

県庁フードドライブは令和元年度に試行実施し、令和2年度から定期的に開催しています。

(参考)フードバンクについて

フードバンク(food bank)とは、食品関連企業において、包装の印字ミス等により販売が困難になった食品、農家における規格外の農産物、家庭で余った食品などの寄付を受け、食糧支援を必要とする家庭や福祉施設などに無償で提供する社会福祉活動およびその活動を行う団体のことをいいます。フードバンク活動は、社会福祉活動としてだけでなく、食品ロス削減にもつながる有意義な取組です。

フードバンクについて、詳細は以下のHPをご覧ください。

ごみゼロしが「フードバンクについて」

https://www.pref.shiga.lg.jp/gomizero/work/effort/107114.html

お問い合わせ
滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課 
電話番号:077-528-3472
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。