文字サイズ

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物について

ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、水にきわめて溶けにくく、不燃性、電気絶縁性が高いなどの性質を持つ、主に油状の物質で、トランス、コンデンサ、安定器等の電気機器の絶縁油や感圧紙等、幅広い分野で用いられてきましたが、カネミ油症事件を契機にその毒性が社会問題化し、昭和47年以降製造中止となりました。
これらのPCBを含む電気機器等で不要となったものは、PCB廃棄物として特別な保管・処分をしなければなりません。
特に高濃度のPCB廃棄物については、令和2年度末までの処理が義務付けられています。

PCB廃棄物の確実かつ適正な処理の推進に向けた様々な情報について、環境省作成の「ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト(外部サイトへリンク)」もご覧ください。

目次

PCB廃棄物の期限内の処理について

PCB廃棄物は、PCBの含まれる濃度によって処理を行う施設が異なるほか、法律で定められた期限までに処理しなければならず、特に高濃度PCB廃棄物については、処分期間を過ぎると事実上処分することができなくなります。

処理期限一覧
PCB廃棄物の区分 処理施設 処理期限
高濃度PCB廃棄物(PCB濃度:5,000mg/kgを超えるもの) 中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO) 令和3年3月31日
低濃度PCB廃棄物(PCB濃度:5,000mg/kg以下のもの) 無害化処理認定施設・ 都道府県知事等許可施設 令和9年3月31日

※滋賀県内に保管されているPCB廃棄物の場合

PCB廃棄物に関する各種届出について

PCB廃棄物を保管している事業者および高濃度PCB使用製品(電気事業法に基づく電気工作物を除く)を所有している事業者は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)の規定により以下の届出が義務付けられています。
各届出書の記入にあたっては、記入要領および各記入例を参照してください。

保管および処分状況等に関する届出について

PCB廃棄物を保管している事業者および高濃度PCB使用製品を所有している事業者は、毎年度、前年度の保管および処分の状況または、廃棄の見込みについて都道府県知事に届け出る必要があります。

なお、この届出書については、同法第9条の規定に基づき、公表の対象になりますので、

記入要領および記入例に基づき正確に記入してください。

提出書類(ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管及び処分状況等届出書一式)

提出書類一覧
提出書類 保管事業者および所有事業者用 処分業者用
届出書 様式第一号(一) 様式第一号(二)
添付書類 前年度に廃棄物の処分を委託した場合:産業廃棄物管理票(マニフェスト)(E票)の写し) 前年度に廃棄物の処分をした場合:産業廃棄物管理票(マニフェスト)(C1票)の写し)
添付書類 保管状況が分かる写真 (貼付け様式) 保管状況が分かる写真 (貼付け様式)

記入例

記入にあたっては、記入要領も参照してください。

提出期限

  • 毎年6月30日

提出部数

  • 2部(控えが必要な場合は3部提出してください)

提出先

  • 保管場所または使用の場所を管轄する環境事務所へ提出してください。 なお、保管場所または使用の場所が大津市内である場合は、大津市に提出してください。
提出先一覧
名称 所在地 電話番号 管轄地域
南部環境事務所 〒525-8525草津市草津3丁目14-75 077-567-5456 草津市・栗東市・守山市・野洲市
甲賀環境事務所 〒528-8511甲賀市水口町水口6200 0748-63-6134 甲賀市・湖南市
東近江環境事務所 〒527-8511東近江市八日市緑町7-23 0748-22-7759 近江八幡市・東近江市・蒲生郡(日野町・竜王町)
湖東環境事務所 〒522-0071彦根市元町4-1 0749-27-2255 彦根市・愛知郡(愛荘町)・犬上郡(豊郷町・甲良町・多賀町)
湖北環境事務所 〒526-0033長浜市平方町1152-2 0749-65-6653 長浜市・米原市
高島環境事務所 〒520-1621高島市今津町今津1758 0740-22-6066 高島市

保管および処分の状況の公表について

◇PCB特別措置法第9条および同施行規則第12条の規定により、PCB廃棄物等の保管および処分の状況について下記のとおり公表しています。

(表)
1.届出書等の縦覧 届出書の副本を管轄する各環境事務所で縦覧に供しています。
2.届出情報データの公表 届出書に記載された情報の一部を取りまとめて、下記に添付しています。(内容に変更がある可能性もありますので、詳細については1.により届出書を縦覧し確認してください。)

◇平成30年度提出分(平成29年度分) PCB保管状況等一覧 

保管場所の変更に関する届出について

PCB廃棄物の保管事業場を変更した事業者は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法施行規則(PCB特措法施行規則)の規定により、変更前後の保管事業場を管轄する都道府県知事に届け出る必要があります。保管場所を変更される際は、所管の環境事務所へ事前に相談してください。

また、当該届出は同一事業者における保管事業場の変更に限ります(譲渡し譲受けは原則禁止されています(下記「譲渡し譲受けの禁止」を参照))。
※なお、高濃度PCB廃棄物については、保管場所を変更することが原則禁止されており、以下に該当する場合のみ、保管場所を変更することができます。

  • 下記の廃棄物ごとに同一の区域内で変更する場合(滋賀県下に保管されているPCB廃棄物の保管場所を変更する場合)
区域一覧
高濃度PCB廃棄物の種類 区域
廃PCB、トランス、コンデンサ類(中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)大阪PCB処理事業所で処理できるもの) 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
安定器等・汚染物(JESCO北九州PCB処理事業所で処理できるもの) 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
  • 環境大臣の確認を受けた場合

提出書類(ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管の場所等の変更届出書)

記入例

記入にあたっては、記入要領も参照してください。

提出期限

  • 変更のあった日から10日以内

提出部数

  • 2部

提出先

  • 変更前の保管事業場を管轄する都道府県知事および変更後の保管事業場を管轄する都道府県知事

(県内における提出先は、上記「保管および処分状況等に関する届出について」の提出先を参照)

処分終了または廃棄終了に関する届出について

PCB廃棄物を保管している事業者および高濃度PCB使用製品を所有している事業者は、全ての高濃度PCB廃棄物の処分を終了した時、全ての低濃度PCB廃棄物の処分を終了した時、および全てのPCB使用製品を廃棄した時に、その保管場所または使用していた場所を管轄する都道府県知事に届け出る必要があります。

提出書類(ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処分終了又は高濃度ポリ塩化ビフェニル使用製品の廃棄終了届出書)

記入例

記入にあたっては、記入要領も参照してください。

提出期限

提出期限一覧
区別 期限
全ての高濃度PCB廃棄物を処分した時 自ら処分し、又は処分を他人に委託した日から20日以内※1
全ての低濃度PCB廃棄物を処分した時 自ら処分し、又は処分を他人に委託した日から20日以内※1
全ての高濃度PCB使用製品を廃棄した時※2 廃棄を終えた日から20日以内※2

※1 他人に委託した日とは、処分委託契約の締結日のことを言います。
※2 廃棄とは、使用を止め、廃棄物とすることを言います。

提出部数

  • 2部

提出先

  • 保管場所または使用していた場所を管轄する環境事務所

(具体的な提出先は、上記「保管および処分状況等に関する届出について」の提出先を参照)

承継に関する届出について

PCB廃棄物の譲渡は、PCB特措法第17条の規定により原則として禁止(下記「譲渡し譲受けの禁止」を参照)されていますが、個人が相続により承継した場合、法人が合併または分割により承継した場合には、同法第16条第2項の規定により、都道府県知事に届け出る必要があります。

提出書類(承継届出書)

添付書類

【相続の場合】

  1. 被相続人との続柄を証する書類
  2. 相続人の住民票の写し
  3. 相続人に法定代理人があるときは、その法定代理人の住民票の写し

【合併又は分割の場合】

  1. 合併契約書または分割契約書の写し
  2. 合併後存続する法人若しくは合併により設立した法人又は分割により保管事業者の保管するポリ塩化ビフェニル廃棄物に係る事業の全部もしくは一部を承継した法人の定款及び登記事項証明書

記入例

提出期限

  • 承継があった日から30日以内

提出部数

  • 1部

提出先

  • 保管場所または使用の場所を管轄する環境事務所

(具体的な提出先は、上記「保管および処分状況等に関する届出について」の提出先を参照)

PCB廃棄物の保管等について

PCB廃棄物の適正保管

PCB廃棄物は、廃棄物処理法において特別管理産業廃棄物に該当します。同法に規定されている以下の特別管理産業廃棄物保管基準に従って保管しなければなりません。

特別管理産業廃棄物保管基準(PCB廃棄物の場合)

保管場所の周辺に囲いが設けられていること
見やすい箇所に次の事項を表示した掲示板(縦・横それぞれ60cm以上)が設けられていること
  • 特別管理産業廃棄物の保管場
  • 保管する廃棄物の種類
  • 保管場所の管理者の氏名(名称)及び連絡先
飛散、流出、地下浸透、悪臭発生を防止する措置を講ずること(底面を不浸透性の材料で覆うなど)
ねずみが生息し、及び蚊、はえその他の害虫が発生しないようにすること
他の物が混入しないように仕切りを設けるなどの必要な措置を講ずること
容器に入れ密封するなどPCB廃棄物が揮発しない措置を講ずること
PCB廃棄物が高温にさらされないために必要な措置を講ずること
PCB廃棄物が腐食しない措置を講ずること

特別管理産業廃棄物管理責任者の選任

PCB廃棄物の保管事業者は、事業場毎に、一定の資格を有する特別管理産業廃棄物管理責任者を設置しなければなりません。
特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会についてはこちら(外部サイト「公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター」のページへリンク)

譲渡し譲受けの禁止

PCB廃棄物の譲り渡し、譲り受けは原則として禁止されています。

ただし、都道府県が要件を満たすと認めた場合はこの限りではありませんが、必ず事前に所管の環境事務所へご相談ください。

使用中のPCB含有機器について

現在使用中のPCB含有機器についても、PCB廃棄物の処理期限を勘案し、計画的に使用をやめて処理を行うことが必要です。
※高濃度(5,000mg/kg超)のPCBが使用されているものについては、PCB特措法により、令和2年度末までに廃棄物とすることが義務付けられています。

各事業者の方へ(各種パンフレット)

  • 処理に関するパンフレット
  • 保管事業者向けパンフレット
  • 電気機器の使用事業者及び保管事業者 向けパンフレット
  • リサイクル業者向けパンフレット
  • 解体工事業者向けパンフレット
  • 廃油処分・リサイクル業者向けパンフレット
  • 鉄リサイクル業者向けパンフレット

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課 
電話番号:077-528-3474
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。