文字サイズ

不法投棄防止強調月間における啓発・指導

10月は「不法投棄防止強調月間」です。

滋賀県では、毎年10月を「不法投棄防止強調月間」と定め、産業廃棄物などの不法投棄防止に関する啓発活動や監視パトロールを強化し、不法投棄の根絶に向けた取組を実施しています。
廃棄物の不法投棄対策は、未然防止と早期発見・早期対応による拡大防止が極めて重要であり、特に早期発見については、県民の皆さんの協力が不可欠です。このため、滋賀県では不法投棄などの情報連絡窓口として、「産業廃棄物不法投棄110番(フリーダイヤル0120-79-3853)」を設置しています。
10月の不法投棄防止強調月間における事業の一環として、「産業廃棄物不法投棄110番」を広く県民の皆さんへ周知を図るため、街頭啓発を実施しています。
実施日時・実施場所(平成30年度実績)

10月1日(月曜日) 14時~16時 北陸自動車道 上り線 賤ケ岳SA(長浜市余呉町坂口94)

10月2日(火曜日) 10時~12時 新名神高速道路 土山SA(甲賀市土山町土山1122-74)

10月5日(金曜日) 10時~12時 名神高速道路 下り線 多賀SA(犬上郡多賀町敏満寺62-36)

この他、不法投棄防止強調月間事業として

1.広報車による街頭啓発

2.産業廃棄物運搬車両に対する路上検査の実施

3.産業廃棄物適正処理に係る工事現場等への啓発・指導の実施

4.不法投棄パトロールの集中実施等を実施しています。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課廃棄物対策室
電話番号:077-528-3475
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df0003@pref.shiga.lg.jp