文字サイズ

適合証の交付請求方法について

【新型コロナウィルス感染拡大防止に向けた対応について(令和2年4月13日現在)】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みとして、「3つの密(密閉・密集・密接)」を回避する対策を取っています。

琵琶湖でプレジャーボートを航行する場合には、「琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例」の規定に基づき、「適合証」の表示が必要となります。

この適合証の交付請求にあたり、当課の窓口に直接お越しいただき、即日交付を行う場合の窓口業務が「3つの密」の「密接」に該当します。

このことから、適合証の交付を希望される場合は極力郵送により請求いただくこととし、来庁による請求は控えていただきますよう、ご協力をよろしくお願いします。

郵送による請求方法は、従来と変更ありません。本件は即日交付に関してのお願いとなります。

琵琶湖でプレジャーボートを航行する場合には「適合証」の表示が必要です。

● 琵琶湖では、従来型2サイクルエンジンの水上オートバイなどのプレジャーボートの航行・停留・持ち込みはできません。(違反すると5万円以下の過料

● 琵琶湖を航行する水上オートバイなどのプレジャーボート(4サイクルエンジンおよび環境対策型2サイクルエンジンを搭載しているもの)の航行・停留・持ち込みには、県が交付する適合証の表示が必要です。(違反すると3万円以下の過料

● 事前に適合証の交付を請求し、所有のプレジャーボートに適合証を貼付した上で、琵琶湖で航行してください。

注意事項※請求・届出を送付する前にお読みください※

● 請求者・届出者の欄は、船舶検査証書に記載されている船舶所有者のご住所・お名前・電話番号を記入してください。法人の場合は、代表者の氏名を記入し、代表者印を押印してください。

※指定保管業者(滋賀県知事が指定した業者)の場合は、指定保管業者の代表者名で請求することができます。

● 船舶検査手帳の裏面に記載されている「検査の時期」が期限切れの場合、適合証は交付できません

● 適合証の交付請求を送付いただいてから適合証をお届けするまで、1週間~10日程度かかります。(書類訂正のお願いをしている間は処理期間に含みません。)



新たに適合証の交付を請求する場合

必要書類

  1. 適合証交付請求書(様式第7号)+滋賀県収入証紙(1隻につき1000円分)
  2. 船舶検査証書の写し
  3. 船舶検査手帳のオモテ面とウラ面の写し
    • 必ず【オモテ面とウラ面の両方】を提出ください。
    • 有効期間切れの場合は、適合証を交付できません。
  4. 長形3号(横120mm×縦235mm )の適合証送付用封筒(返信用切手不要)
    • あらかじめ送付先の住所と名前を記入願います。

様式


所有者が同一である複数艇のプレジャーボートの適合証を交付請求される場合は、別紙にまとめて記入し、適合証交付請求書(様式第7号)に添付してください。


適合証の送付先を請求者と異なる者あてとする場合(船舶の保管業者、ディーラー、整備工場等が請求者の代理として適合証の受領を希望する場合など)は、上記必要書類に加えて、「適合証送付先の指定書」を提出してください。


船舶検査手帳に適合原動機(4サイクルエンジンまたは環境対策型2サイクルエンジン)と適合原動機でないもの(従来型2サイクルエンジン)の両方が記載されている場合は、上記必要書類に加えて、「申立書」を提出してください。

送付先

滋賀県収入証紙を貼付して送付する場合

〒520-8577

大津市京町四丁目1番1号

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課琵琶湖レジャー対策係

お近くに滋賀県収入証紙の販売場所が無い場合(県外居住の方など)

必要書類一式【滋賀県収入証紙代:1隻につき1,000円】を同封し、

現金書留で滋賀県会計管理局管理課財務管理係あてに郵送してください。

※書類一式と滋賀県収入証紙が琵琶湖レジャー対策係へ回送されます。

〒520-8577

滋賀県大津市京町4丁目1-1

滋賀県庁会計管理局管理課財務管理係

適合証の再交付を請求する場合

必要書類

  1. 適合証再交付請求書(様式第8号)+滋賀県収入証紙(1隻につき1,000円分)
  2. 船舶検査証書の写し
  3. 船舶検査手帳のオモテ面とウラ面の写し
    • 必ず【オモテ面とウラ面の両方】を提出ください。
    • 有効期間切れの場合は、適合証を交付できません。
  4. 長形3号(横120mm×縦235mm )の適合証送付用封筒(返信用切手不要)
    • あらかじめ送付先の住所と名前を記入願います。
  5. 現存する適合証

様式

送付先

適合証が貼付されているプレジャーボートを購入した・譲り受けた場合

購入した・譲り受けたプレジャーボートに適合証が貼付されている場合、「適合証被交付者地位承継届出書」を提出することにより、そのまま適合証を使用することができます。

必要書類

  1. 適合証被交付者地位承継届出書(様式第11号)
  2. 船舶検査証書の写し
    • 船舶所有者変更後のものを提出ください。
  3. 船舶検査手帳のオモテ面とウラ面の写し
    • 必ず【オモテ面とウラ面の両方】を提出ください。
    • 有効期間切れの場合は、受理できません。
  4. 長形3号(横120mm×縦235mm )の返信用封筒(返信用切手不要)
    • あらかじめ送付先の住所と名前を記入願います。

様式

送付先

〒520-8577

大津市京町四丁目1番1号

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課琵琶湖レジャー対策係

適合証を貼付しているプレジャーボートのエンジン(船外機)を変更する場合

エンジン(船外機)を変更した場合は、「適合原動機搭載艇変更」の届出を提出してください。

新しい原動機貼付用適合証(船外機用の適合証)を発行します。

※変更前のエンジンに貼付していた船外機用の適合証は使用できません。

必要書類

  1. 適合原動機搭載艇変更・廃止届出書(様式第9号)
  2. 船舶検査証書の写し
  3. 船舶検査手帳のオモテ面とウラ面の写し
    • 必ず【オモテ面とウラ面の両方】を提出ください。
    • 変更後のエンジンが記載されたものを提出してください。
    • 有効期間切れの場合は、受理できません。
  4. 長形3号(横120mm×縦235mm )の返信用封筒(返信用切手不要)
    • あらかじめ送付先の住所と名前を記入願います。
  5. 変更前のエンジンに貼付していた船外機用の適合証

様式

送付先

〒520-8577

大津市京町四丁目1番1号

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課琵琶湖レジャー対策係

お持ちの適合証が不要になった場合(琵琶湖で使用しなくなった等)

お持ちの適合証が不要になった場合は、「適合証原動機搭載艇廃止」の届出を提出し、現存する適合証を琵琶湖レジャー対策係まで返却ください。

必要書類

  1. 適合原動機搭載艇変更・廃止届出書(様式第9号)
  2. 現存する適合証
  3. 長形3号(横120mm×縦235mm )の返信用封筒(返信用切手不要)
    • あらかじめ送付先の住所と名前を記入願います。

様式

送付先

〒520-8577

大津市京町四丁目1番1号

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課琵琶湖レジャー対策係

よくあるご質問(Q&A)

※よくあるご質問については、

をご覧ください。

お問い合わせ先

滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課琵琶湖レジャー対策係

電話番号:077-528-3485

FAX番号:077-528-4847

メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp

業務時間:平日8:30~17:15(土曜・休日・年末年始(12月29日~1月3日)は閉庁日です)

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。